人生にゲームをプラスするメディア

信号無視が減るかも?信号機に卓球ゲーム『Pong』を設置する企画がドイツで

その他 全般

信号無視が減るかも?信号機に卓球ゲーム『Pong』を設置する企画がドイツで
  • 信号無視が減るかも?信号機に卓球ゲーム『Pong』を設置する企画がドイツで
  • 信号無視が減るかも?信号機に卓球ゲーム『Pong』を設置する企画がドイツで
Indiegogoにて、信号機で卓球ゲーム『Pong』を遊べる新企画「ActiWait」の資金調達キャンペーンが進行しています。実際に信号待ち中にプレイしている映像も公開されています。

「ActiWait」は信号の歩行者用ボタンにタッチスクリーンを接続して『Pong』ライクなゲームをプレイ可能にする、エンターテインメント性に溢れる斬新なプロジェクトです。通りを挟んで信号を待っている歩行者同士で対戦することが可能となっており、ちょっとした退屈な時間に刺激を加える試みとして考案された模様です。



開発は2012年より実行されていたとのことですが、いよいよプロトタイプを生み出すことに成功したとのこと。公開されている映像では、信号を待っている間に実際に『Pong』ライクなゲームをプレイしているシーンをチェックすることが出来ます。



企画考案はドイツの開発チームUrban Invention。チーム曰く、「ActiWait」は『Pong』のみでなく、更なる技術発展も目指しているとのこと。地理のナビゲーションやニュース配信、カップルのマッチング機能など様々なアイデアが用意されています。



信号待ちの時間にこのようなエンターテインメントを齎すことにより、信号を無視する歩行者を減らす効果も期待されている模様。目標金額は35,000ユーロ(約520万円)と設定されています。昨日には『Pong』の産みの親ラルフ・ベア氏の訃報も伝えられていましたが、元祖卓球ゲームが持つ可能性は現代においてもまだまだ広がり続けているようです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】とあるPSNユーザーの本名アカウントがBAN、シリーズ25周年で『FF外伝』『2』『LOM』がセール、『FGO』推奨環境外からのプレイが不可能に…など(6/28)

    【昨日のまとめ】とあるPSNユーザーの本名アカウントがBAN、シリーズ25周年で『FF外伝』『2』『LOM』がセール、『FGO』推奨環境外からのプレイが不可能に…など(6/28)

  2. 「エヴァンゲリオン」7月2日19時か一挙放送

    「エヴァンゲリオン」7月2日19時か一挙放送

  3. PS4/XB1で進化した『バイオハザード5』インプレッション、女子が人生で最高にハマったゲームてなに?、英EU離脱で想定される10のシナリオ・・・編集部員も見るべきまとめ(6/28)

    PS4/XB1で進化した『バイオハザード5』インプレッション、女子が人生で最高にハマったゲームてなに?、英EU離脱で想定される10のシナリオ・・・編集部員も見るべきまとめ(6/28)

  4. ガンホーかたるフィッシングメール出回る…フィッシング対策協議会が注意喚起

  5. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  6. 『NINJA GAIDEN』新プロジェクト始動か…作曲家・山岸継司がツイート、新情報は7月

  7. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  8. 海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

  9. ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

  10. スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

アクセスランキングをもっと見る

page top