人生にゲームをプラスするメディア

アゴを引き締まめる思いで制作が進む『学園ハンサム いとをかし』PV画像を発表

モバイル・スマートフォン iPhone

アゴを引き締まめる思いで制作が進む『学園ハンサム いとをかし』PV画像を発表
  • アゴを引き締まめる思いで制作が進む『学園ハンサム いとをかし』PV画像を発表
東北ペネットは、シリーズ最新作『学園ハンサム いとをかし』のプロモーション画像を公開しました。

個性的なビジュアルが見る者の心を掴む『学園ハンサム』シリーズ。その最新作となるiOS/Androidアプリ『学園ハンサム いとをかし』を今月中にリリースすべく、「スタッフ一同アゴが引き締まる思い」で制作が進められています。

タイトルからも察しがつく通り、本作の舞台は平安時代。お馴染みのイケメンたちがこれまでにない舞台で新たな物語を紡ぐとあっては、どんなゲームになるのかシリーズファンならずも興味と好奇心をくすぐられます。

スマートフォン向けに提供されるため、場所を選ばずどこでも遊べる本作。価格も300円とリーズナブルな上に追加課金なども発生しないため、気軽にプレイに望めるのも嬉しいポイントです。そんな本作のプロモーション画像が、東北ペネットの公式Twitterアカウントにて発表されました。




平安時代でも変わらぬハンサムぶりを披露する面々。もちろん、尖った顎も健在です。配信日などの発表はまだありませんが、期待を促しているところを見ると、正式な告知はそう遠くないのかもしれません。続報を楽しみに待ちましょう。

(C)Team YokkyuFuman | Tohoku Penet Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

    金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  2. 【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

    【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

  3. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

    「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  4. ハンゲーム『ブレイブリークロニクル』Android版クローズドβテストが先着1,000名でスタート

  5. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

  6. PC/スマホ向けカードゲーム『アトム時空の果て』プロジェクト始動!「鉄腕アトム」など手塚キャラを奥浩哉や須田剛一、松山洋らがリメイク!

  7. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

  8. 『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

  9. 『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

  10. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

アクセスランキングをもっと見る

page top