人生にゲームをプラスするメディア

『Ingress』をモチーフとしたフリーフォント配信開始、作者は「自由の翼フォント」のたぬき侍さん

モバイル・スマートフォン iPhone

『Ingress』をモチーフとしたフリーフォント配信開始、作者は「自由の翼フォント」のたぬき侍さん
  • 『Ingress』をモチーフとしたフリーフォント配信開始、作者は「自由の翼フォント」のたぬき侍さん
「The world around you is not what it seems」──あなたを取り巻く世界は、見たままのものであるとは限らない、のメッセージでもお馴染みのAndroid/iOSアプリ『Ingress』。そのユニークなシステムは全世界で好評を博しています。

Googleが配信しているこの無料アプリは、端末のGPS機能を活かし、現実世界をフィールドとした世界規模の陣取りゲームです。実際に街中を歩き、設定されたポータルにアクセスし自陣の領地とするという、ゲームと現実がリンクした独特の楽しさが多くのユーザーを惹きつけ、今年10月の段階でダウンロード数は500万を突破。また、第18回メディア芸術祭の大賞にも輝きました。

そんな『Ingress』を楽しんでいるユーザーのひとりである「たぬき侍」さんが、『Ingress』内の「Shaper Glyphs」をイメージして作成した英字フォント「Ingress Glyphabet」の配信を開始しました。




「たぬき侍」さん曰く、Ingress好きが高じて作成したこのフォント。11個の点を直線で結ぶというゲーム内の表記に則った形で、英文字と数字を表現しています。その特徴的なデザインからは、まさに『Ingress』らしさが漂っており、同作のファンならば一目でピンと来る秀逸さとなっています。このフォントを使用し打ち込むだけで、文頭で紹介した「The world around you is not what it seems」も、一転して暗号めいた雰囲気に。

先日配信が開始されたこのフォントは、フリーなのも嬉しいポイントのひとつ。その魅力に触れたい方は、「たぬき侍」さんのWebサイトからダウンロードできるので、そちらからチェックしてみてください。

■たぬきフォント「Ingress Glyphabet」公開ページ
URL:http://tanukifont.com/ingress-glyphabet/

(C)たぬきフォント , 2014 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. 【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

    【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

  3. 『キャンディークラッシュ』がとうとう“レベル2000”に! 全世界プレイ回数も1兆回を突破

    『キャンディークラッシュ』がとうとう“レベル2000”に! 全世界プレイ回数も1兆回を突破

  4. 【TGS2016】「バカボン」と『バイオ』がまさかのコラボ!ホラーADV『バカハザ』今秋配信

  5. 『スターリーガールズ』おっとり大彗星「百武」の情報が公開、CVは佐倉綾音

  6. 『ポケモンGO』次回アプデで”相棒ポケモン”追加!一緒に歩いてアメゲット

  7. 「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

  8. 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース

  9. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

  10. 【TGS2016】『囚われのパルマ』新たな彼が登場する「アオイ編」を発表! プロローグ&EP1はアップデートで配信

アクセスランキングをもっと見る

page top