人生にゲームをプラスするメディア

セガの新型「UFOキャッチャー」は、タッチパネル液晶画面で台がキープ可能!さらに4面パネルが透明に

その他 アーケード

筐体
  • 筐体
  • タッチパネル液晶画面
  • 前後の高さ調整、左右の高さ調整、角度調整
  • 『UFOキャッチャー9』ロゴ
セガは、11月20日より、『UFOキャッチャー9』を順次稼動すると発表しました。

『UFOキャッチャー9』は、前後左右のパネル4面がすべて透明になり、プライズの魅力が今まで以上に伝わりやすくなったUFOキャッチャーです。4面のパネルが透明になったことで、フィールドレイアウトの自由度が高まっただけでなく、LED照明でプライズを明るく照らして、その魅力を伝えます。

◆『UFOキャッチャー9』


・名称:UFO CATCHER 9
・ジャンル:プライズ
・稼働日:全国のアミューズメント施設にて11月20日~
・プレイ人数:1~2 人

■透明感アップ
フロントの柱がなく、背景パネルも透明となりました。プライズを様々な角度から閲覧できます。

■多彩なフィールドレイアウト
高さを前後で調整可能。前面は、左右別々に高さ調整が容易になっています。段差を利用したレイアウトなども可能で、プライズの形状に応じた多彩なレイアウトができます。

■初搭載!タッチパネル液晶画面
コントロールパネル上に、液晶タッチパネルを配置。プレイを続けるため、両替に行きたい時に自分の台をキープ出来たり、残り時間の表示、ワンポイントアドバイスを表示できます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


魅力あるプライズの存在に加え、プライズを自由にレイアウトできる汎用性やシンプルな操作性で、1985年に第一弾の「UFOキャッチャー」登場して以来、高い人気を保っているUFOキャッチャー。『UFOキャッチャー9』は、来年30周年を迎える「UFOキャッチャー」シリーズの記念すべき1台となりそうです。

(C)SEGA
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  5. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  6. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  7. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  9. 【特集】『新生活にオススメのスマホゲーム』3選―注目の通信プランも紹介!

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る