最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽?」との問いに、宮本氏は? 『PIKMIN Short Movies』インタビュー

「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽?」との問いに、宮本氏は? 『PIKMIN Short Movies』インタビュー

2014年11月26日(水) 11時00分
  • 「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽?」との問いに、宮本氏は? 『PIKMIN Short Movies』インタビューの画像
    「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽?」との問いに、宮本氏は? 『PIKMIN Short Movies』インタビュー
  • 「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽?」との問いに、宮本氏は? 『PIKMIN Short Movies』インタビューの画像
    「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽?」との問いに、宮本氏は? 『PIKMIN Short Movies』インタビュー

Wii Uやニンテンドー3DSのeShopで好評配信中の『PIKMIN Short Movies』は、ゲームの中でも活躍するピクミンたちの可愛らしい仕草や様々な表情をじっくりと楽しめる短編ムービーです。すでにご覧になった方も多いことでしょう。

『ピクミン』シリーズはもちろん、この『PIKMIN Short Movies』も手がけた宮本茂氏にMiiverse上でインタビューする企画「Miiting!」が先日行われ、様々な開発秘話が飛び出しました。



ピクミンはゲームの中でも個性的な動きを見せますが、小さい上に数も多いため、そういった動きを作ってもなかなか伝わらなかったため、その魅力をアニメで伝えるために制作した『PIKMIN Short Movies』は、宮本氏にとって手掛けた短編ムービーでもあります。

宮本氏は、日常でも「ここにピクミンがいたらどうなるだろう?」「これってピクミン目線でみたらどう見えるんだろう」といった考えを『うごくメモ帳』で書きためていき、これが短編ムービーを手がけたきっかけになったことを明かしています。

自分のイメージを伝えるにあたって、実際に動いた絵を見せられる『うごくメモ帳』は使い勝手がよかったと述べており、「世の中の映画監督にぜひともお勧めしたいです(笑)」と語るほどの手応えがあったとのこと。そんな宮本氏のメモを元にした絵コンテも、このインタビューの中で公開されました。宮本氏が望んだ躍動感が、絵コンテの中で再現されている様子を伺い知ることができます。

また「ゲーム制作とアニメ制作どっちが楽ですか?」との質問に対し、「ゲームかな(笑)」と答える場面も。その理由として、ゲームとアニメは力のかけどころが全く異なるため、慣れているゲーム制作の方が楽だからと明かしています。

この他にも、効果音に関する話なども飛び出し、ボタンを押すと色んな音が出る3DS版だけの機能を解説するなどの秘話も飛び出しました。更なる詳細まで知りたい方は、インタビューを直接チェックしてみてはいかがでしょうか。ちなみに現在、ピクミンをモチーフとした3DSの着せ替えテーマを準備中との発表もありました。このテーマの配信は11月28日ごろになる予定。こちらも楽しみですね。

■Miiverseでインタビュー「Miiting!」
URL:https://miiverse.nintendo.net/posts/AYMHAAACAAAYUKlwkR8lIg

『ピクミン3』は好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C)Nintendo

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 WII U
ジャンル SLG
発売元 任天堂
開発元 任天堂
発売日 2013年07月13日
プレイ人数 1人プレイ専用