人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューハイスコア 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』

任天堂 Wii U

海外レビューハイスコア 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』
  • 海外レビューハイスコア 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の海外レビューをお届けします。Metactiricでの平均スコアも高く、いくつかの海外メディアからは、シリーズ最高傑作と高く評価されています。



Game Revolution: 100/100
Gaming Age: 100/100
GamingTrend: 100/100
IGN: 98/100
    本作は長年の任天堂ファンに向けて郷愁を誘うだけでなく、新規プレイヤーにも受け入れ易い、細かいところまで良く調整されたタイトルだ。キャラクターやモードも豊富な素晴らしいゲームである。

Polygon: 95/100
    オンラインマッチメイキングも容易で、対戦も面白く、入力ラグもほとんど感じられなかった。『Super Smash Bros. for Wii U』は2014年の間に私が遊んだゲームの中で最も楽しい作品であり、所有しているWii Uライブラリーの中でも磨かれた王冠とも言えるタイトルだ。




Destructoid: 95/100
    『Super Smash Bros. for Wii U』は3DS版で見られた全ての要素が詰め込まれており、大きなスクリーンで友達と遊んだり魅力的なプレイモードを選ぶことが出来る。3DS版の素晴らしさを否定する訳ではないが、友達と『スマブラ』を楽しみたい人にとっては入手する価値のあるエディションだ。

XGN: 94/100
Shacknews: 90/100
    『大乱闘スマッシュブラザーズDX』と比較すると、本作を最も洗練された『スマブラ』と呼ぶには議論の余地があるだろう。しかし、私にとってはどのシリーズよりも楽しむことが出来たし、今年のベストゲームと言える。

LevelUp: 95/100
USgamer: 95/100



Giant Bomb: 80/100
    本作のいくつかのプレイモードは失敗しているとも言えるが、重要なのは過去シリーズと比べてゲームプレイのコアが更に拡張され、改善されているところだ。キャラクターやステージの魅力は唯一無比であり、コントローラーオプションのバラエティーも素晴らしい。

Kill Screen: 80/100
Post Arcade (National Post): 80/100

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


11月21日より海外向けにリリースされた『Super Smash Bros. for Wii U(大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U)』の海外レビューをお届けしました。metacriticでの平均スコアは93点と高評価。いくつかのゲームメディアでは100点満点も与えられており、記事執筆時に見られた最低点数も海外メディアGiant Bombを始めとした80点。どの海外メディアでもポジティブなレビューが見られています。豊富なプレイバリエーションはもちろんのこと、旧シリーズと比べて更に洗練されたゲーム性や、オンライン要素においても好評を得ている模様です。

また、metacriticでのユーザーレビュー欄には64件ほど投稿されており、そのうちネガティブな評価を下したレビューは2件ほど。62件のレビューでポジティブな反応が見られています。平均スコアは10点満点中9.2点です。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は国内向けに12月6日より発売予定。希望小売価格は7,200円(税別)となっています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

    『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  3. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

    任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  4. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  5. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

  8. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top