人生にゲームをプラスするメディア

ACCESS、引き続き同社のブラウザ技術がNew 3DSに採用されたと発表

任天堂 3DS

ACCESSは、同社のWebKitをベースとした「NetFront Browser NX」をNewニンテンドー3DSとNewニンテンドー3DS LLのブラウザエンジンとして提供したと発表しました。

同社のブラウザエンジンはWii Uやニンテンドー3DSでも採用されています。それ以前の任天堂製品、WiiやニンテンドーDSではOpera Softwareのエンジンが用いられていました。

「NetFront Browser NX」はプラットフォームに依存しないブラウザエンジンで、HTML5、Gamepad API、WebSocket、Video、Video Subtitleなど最先端のWeb技術に対応。ゲーム機を始め、テレビ、セットトップボックス、車載機器、スマートフォン、タブレットなどに利用されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『ポケモン』中国語名称を巡り改名騒動、日本領事館付近でデモ

  9. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  10. Wii U GamePadにはリージョンロックがある?北米版と日本版を使って色々と検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top