人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
  • 【G-STAR 2014】ついに『攻殻機動隊オンライン』の映像とコンセプトアートが公開!世界観を重視した戦場をチェック
NEXON Korea Corporationは、韓国のゲームショウ「G-STAR 2014」にて、『攻殻機動隊オンライン』(Ghost in the Shell Online)の映像を初公開しました。

『攻殻機動隊オンライン』は、攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を題材としたPC向けオンラインFPSです。映像では、原作に登場する公安9課たちが登場。『攻殻機動隊』らしいハイスピードなアクション、「設置型バリア」や「小型独立兵器」といった近未来的なメカ、ステルスやハッキング、義体ギミックなどを確認することができます。

また、倒した敵の顔が「笑い男」のマークになるという演出も。映像の最後には、アレンジされたタチコマも登場しており、それを描いたコンセプトアートも公開されています。

《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

    Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  2. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  3. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  4. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向けに発表

  5. 『アッピーオンライン2』アイテム課金制で正式サービス始動

  6. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』は6月発売!最新映像も公開

  7. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版でも新章「Morrowind」の発売が正式発表!

  8. PC版『シャドウバース』DMM GAMESで8月サービス開始!事前登録受付中

  9. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

アクセスランキングをもっと見る