人生にゲームをプラスするメディア

360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱

任天堂 Wii U

360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱
  • 360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱
  • 360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱
  • 360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱
  • 360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱
  • 360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱
角川ゲームスは、Wii U/3DSソフト『ロデア・ザ・スカイソルジャー』のゲーム概要を公開しました。

『ロデア・ザ・スカイソルジャー』は、大空に浮かぶ天空の大地 “ガルーダ”を舞台に、飛行可能な人型ロボット“ロデア”の活躍を描く、独特且つ爽快なアクションが楽しめるスカイ・アドベンチャーゲーム。また、Wii/3DS向けに発表された『天空の機士ロデア』のリスタート作品でもあります。

開発は角川ゲームスとプロペが共同で行っており、角川ゲームス社長の安田善巳氏がプロデューサー、元コーエーテクモゲームス「Team NINJA」2代目統括部長の長谷川仁氏がディレクターを担当します。

◆プロローグ
大空に浮かぶ、自然に彩られた天空の大地“ガルーダ”。そこに住む好奇心旺盛な少女「イオン」は、古代の遺跡からガルーダの伝説で“魔人”と呼ばれる機械仕掛けの兵を発見します。「ロデア」と名乗るそのロボットはメモリー(記憶)が曖昧で、右腕が完全に破壊されていました……。

◆概要
主人公ロデアには“空を駆け、飛行する”力が備えられおり、360度に広がる空の世界を自由自在に冒険することができます。その舞台となる“ガルーダ”は美しい自然に囲まれており、まるで大海原のように広がる大空に、ポッカリと浮かんだ浮島群で構成された大地のようです。彩な風景が待ち受けるこの地で、美しいガルーダの地と人々の平和を守るため、そして自らの失われた記憶をたどるための冒険が始まります。

◆Wii U版初回生産分
Wii U版初回生産分には、Wiiソフト『天空の機士ロデア』が特典として同梱された“スペシャルパッケージ”が用意されます。


『ロデア・ザ・スカイソルジャー』は2015年発売予定。Wii U版が7,200円(税別)、3DS版が5,800円(税別)です。

(C)2015 KADOKAWA GAMES / PROPE
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ゲームの中では傍若無人】53回:『さよなら!ハコボーイ!』  さよならなんて言わないで。すぐ帰ってきていいのよ?

    【ゲームの中では傍若無人】53回:『さよなら!ハコボーイ!』 さよならなんて言わないで。すぐ帰ってきていいのよ?

  2. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

    食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  3. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  4. 3DS『大合奏!バンドブラザーズP』楽譜投稿・審査サービスが終了に…花道を彩る「任天堂ゲーム曲総選挙」開催

  5. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『FFV アドバンス』連続首位、『FFタクティクスアドバンス』など上位浮上タイトルも(2/20)

  7. 『ゼルダの伝説 BoW』特別TVCMが2月21日限定で全国放送!放送日は初代『ゼルダの伝説』発売日

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモン サン・ムーン』取得不可なメガストーンの全プレイヤー向け配布が決定、ネット大会などは先行配布に

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る