人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ3DS』米国でもミリオンセラーに到達・・・3DSでは10本目のミリオン

任天堂 3DS

任天堂オブアメリカは、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』が3DSプラットフォームとして10番目のミリオンセラーに達したと発表しました。

10月3日で米国市場で発売された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は、10月単独で48万5000本を販売(パッケージのみ、NPDグループ調査)しましたが、現在までの累計ではパッケージ/デジタル販売の累計で120万本に達したとのこと(デジタルについては任天堂内部の数字)。

現在までの米国における3DSプラットフォームのミリオンセラーは以下の10タイトル。

・マリオカート7 362万本
・スーパーマリオ3Dランド 334万本
・Newスーパーマリオブラザーズ2 233万本
・ポケットモンスターX 211万本
・ポケットモンスターY 203万本
・ゼルダの伝説~時のオカリナ3D 141万本
・ルイージマンション2 136万本
・とびだせどうぶつの森 142万本
・大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS 120万本
・ゼルダの伝説~神々のトライフォース2 106万本

※いずれもパッケージとデジタル販売を合算したもの

任天堂は3DSだけでなくWii Uも好調だとコメント。2014年の10月までの販売ではハードウェアが47%、ソフトウェアが84%、昨年から伸びているとのこと。年末商戦には『ポケットモンスター オメガルビー・オメガサファイア』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』など両ハードで目玉作品が登場し、更に勢いがつきそうです。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

アクセスランキングをもっと見る