人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール11月19日配信タイトル ― 『ナッツ&ミルク』『けっきょく南極大冒険(MSX版)』『ボンバーマン‘94』『ぶらぶらドンキー』の4本

任天堂 Wii U

ナッツ&ミルク
  • ナッツ&ミルク
  • ファミコン初のサードパーティー製ソフト
  • けっきょく南極大冒険 ANTRACTIC ADVENTURE
  • 南極1周を目指すペンギンくんの冒険
  • ボンバーマン‘94
  • 最大5人対戦!王道のボンバーマン
  • ぶらぶらドンキー
  • LRボタンによる移動が特徴のぶらぶらアクション
任天堂は、11月19日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

11月19日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ファミコンソフト『ナッツ&ミルク』、MSXソフト『けっきょく南極大冒険 ANTRACTIC ADVENTURE』、PCエンジンソフト『ボンバーマン‘94』、ゲームボーイアドバンスソフト『ぶらぶらドンキー』の4作品です。

『ナッツ&ミルク』は、ファミコン、ひいては日本の家庭用ゲーム機において初めてサードパーティー(ゲームハードの発売元以外のメーカー)から発売されたゲームソフトです。当時の発売元であるハドソンは、本作の発売3日後に『ロードランナー』を連続リリースし、結果的に『ロードランナー』が大ブレイクして有名になりましたが、そのかわいいキャラクターなど『ナッツ&ミルク』も当時のプレイヤーからは高い支持を得ました。今日の「ビデオゲーム」になくてはならない、日本におけるハードメーカーとサードパーティーの関係を築いた記念すべきタイトルと言えます。

◆ナッツ&ミルク


配信予定日:2014年11月19日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1984年7月28日
発売元:ハドソン(現・KONAMI)
ジャンル:パズルアクション

『ナッツ&ミルク』は、1984年にハドソン(現・KONAMI)よりファミコンソフトとして発売されたパズルアクションゲームです。プレイヤーは、主人公「ミルク」となって、大好きなフルーツを食べながら、恋人「ヨーグル」のもとへ向かいます。

ラウンド内にあるすべてのフルーツを食べると、家の中から「ヨーグル」が出現。家にたどり着けばラウンドクリアとなります。ただし、各ラウンドでは、ライバルの「ナッツ」が「ミルク」の邪魔をしてきます。「ナッツ」の邪魔を振り切ってクリアを目指しましょう。交代制の2人プレイのほか、オリジナルステージを作れる「GAME EDITOR」モードも収録しています。

(C)Konami Digital Entertainment

◆けっきょく南極大冒険 ANTRACTIC ADVENTURE


配信予定日:2014年11月19日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:MSX
オリジナル版発売日:1983年12月
発売元:KONAMI
ジャンル:アクション

『けっきょく南極大冒険 ANTRACTIC ADVENTURE』は、1983年にKONAMIよりMSXソフトとして発売されたアクションゲームです。「ペギコプター」の有無など、同名のファミコンソフトと一部内容が異なります。MSX規格が発表された1983年に発売された、MSX黎明期のタイトルのひとつです。『夢大陸アドベンチャー』は本作の続編にあたります。

かわいい「ペンギン君」が南極大陸一周に挑戦。行く手を阻む穴やクレバス、アザラシなどをスケーティングテクニックでかわしながら制限時間内にゴールを目指します。奥へと進む画面構成で、加速と減速がステージクリアのポイントとなります。左右の移動やジャンプを上手く使い、障害物や敵をかわして先を急ぎましょう。

(C)Konami Digital Entertainment
(C)2014 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2014 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 'MSX' is a trademark of the MSX Licensing Corporation.
原曲 スケーターズワルツ 作曲 Emile Waldteufel

◆ボンバーマン‘94


配信予定日:2014年11月19日
価格:617円(税込)

オリジナル版ハード:MSX
オリジナル版発売日:1993年12月10日
発売元:ハドソン(現・KONAMI)
ジャンル:アクション

『ボンバーマン‘94』は、1993年にハドソン(現・KONAMI)よりPCエンジンソフトとして発売されたアクションゲームで、『ボンバーマン』シリーズ作品のひとつです。時間内に敵を倒して出口を見つける1人プレイはもちろん、最大5人プレイに対応した白熱の対戦を楽しめるマルチプレイも魅力です。

お助けキャラ「ルーイ」はシリーズ初登場。爆弾で壊したブロックから出現するタマゴに飛び乗れば特徴の異なる5種類の「ルーイ」のいずれかに乗ることができます。パワーアップアイテムや「ルーイ」の特徴を使いこなして、ゲームを有利に進めましょう。

(C)Konami Digital Entertainment

◆ぶらぶらドンキー


配信予定日:2014年11月19日
価格:702円(税込)

オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
オリジナル版発売日:2005年5月19日
発売元:任天堂
ジャンル:ぶらぶらアクション

『ぶらぶらドンキー』は、2005年に任天堂よりゲームボーイアドバンスソフトとして発売された「ぶらぶらアクションゲーム」です。開発はパオン。ジャングルのヒーローを決める「ジャングルピック」開催直前、「キングクルール」たちによって、そこで渡されるはずだった「ウイナーメダル」が奪われてしまいます。「ドンキーコング」はメダルを取り戻す冒険に旅立ちます。

LRボタンを使ってぶらぶらと取っ手につかまりながら移動する「ぶらぶらアクション」が最大の特徴。左右の手をうまく使って、取っ手を伝って移動しましょう。ステージにはさまざまな仕掛けが用意されており、パズルアクション的な要素も楽しめます。

(C)2004-2005 Nintendo/Paon
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  9. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top