人生にゲームをプラスするメディア

VRの技術本「Oculus Riftでオレの嫁と会える本」が12月に発売!3D酔い対策やUIの記述も

その他 全般

VRの技術本「Oculus Riftでオレの嫁と会える本」が12月に発売!3D酔い対策やUIの記述も
  • VRの技術本「Oculus Riftでオレの嫁と会える本」が12月に発売!3D酔い対策やUIの記述も
翔泳社は、ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を解説する解説本「Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ」を2014年12月16日に発売します。

ゲームに最適化されたヘッドマウントディスプレイを目指すOculus Riftは、2012年にクラウドファンディングを実施し、約9,500人から245万ドルもの資金を調達することに成功。ゲームユーザーはもちろんのこと幅広い業界から注目を浴びており、新たな時代を切り開くガジェットとして期待されています。

既存製品の倍以上の高視野角や低遅延なヘッドトラッキング性能を持ち、立体視により生み出されるバーチャルリアリティ体験を与えてくれるOculus Rift。その仕組みや購入方法、対応コンテンツの入手方法などの基本から、実際にどのようにしてコンテンツが作れるのかを具体的に解説してくれる、「Oculus Riftでオレの嫁と会える本」の出版が明らかとなりました。

本書は、日本におけるOculus Rift普及活動の先頭を走るOculus Festival in Japan(ユーザー会)が執筆しており、「本邦初のOculu Rift本」を謳っています。MMDモデルを使ったプライベートVRライブの作例を元に、ゲームエンジンのUnityを使いプログラミングなしの作成を紹介。取り組みやすさに重点を置かれた解説を行っています。

この他にも、VRコンテンツが抱える3D酔い対策やユーザーインタフェース設計への配慮などについても、著者たちの経験や世界的知見などを踏まえ、現段階のベストプラクティスが示されています。

「二次元の世界に住む“オレの嫁"たちに、会ったり触れ合ったりできたら……」という夢に一歩近づくOculus Rift。この新たな体験を待ち望むユーザーを、力強くサポートしてくれる一冊となるでしょう。208ページに渡る本書を通して、Oculus Riftと「オレの嫁」に出会ってみてはいかがでしょうか。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  2. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

    弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  3. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

    【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  4. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. 『艦これ』デザインのハイレゾオーディオセットが登場、クラシックコンサートの楽曲も同梱

  9. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top