人生にゲームをプラスするメディア

名作恋愛ADV『CLANNAD』の英語化プロジェクト始動…Key作品を世界の人に届けるために

ゲームビジネス 開発

「Kickstarter」より
  • 「Kickstarter」より
ゲームブランドKeyの恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD』、そのSteam英語版の開発資金を求めるKickstarterが本日より開始されています。

『CLANNAD』は、2004年に発売された恋愛アドベンチャーゲームです。主人公である岡崎朋也が、古河渚などの少女たちと出会い不思議な幻想的世界を巡る物語に巻き込まれていくという、重厚なストーリーが特徴で、アニメ化も実施されました。

このSteam英語版『CLANNAD』のプロジェクトは、同じくSteam英語版『planetarian~the reverie of a little planet~』を手がけたSekaiProjectによる企画です。『CLANNAD』はかなりの文章量があるゲームのため、高品質で翻訳するための資金を求めてプロジェクトが開始されました。また、今年で本作が10周年を迎えたことも切欠となっている模様。

プロジェクトのページでは、ゲーム概要紹介や、ビジュアルアーツの代表取締役社長 馬場隆博氏からのコメント、そしてTシャツやファンブックなどが付属するリワードも公開されています。

なお、目標金額は140,000ドルとなっていますが、現在(記事執筆時)既に113,182ドルが集まっています。


《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  3. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

    アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  4. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  5. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  10. 時価総額3000億円、ソフトバンクが買収したスマホゲーム大手スーパーセルとは?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top