人生にゲームをプラスするメディア

名作恋愛ADV『CLANNAD』の英語化プロジェクト始動…Key作品を世界の人に届けるために

ゲームビジネス 開発

「Kickstarter」より
  • 「Kickstarter」より
ゲームブランドKeyの恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD』、そのSteam英語版の開発資金を求めるKickstarterが本日より開始されています。

『CLANNAD』は、2004年に発売された恋愛アドベンチャーゲームです。主人公である岡崎朋也が、古河渚などの少女たちと出会い不思議な幻想的世界を巡る物語に巻き込まれていくという、重厚なストーリーが特徴で、アニメ化も実施されました。

このSteam英語版『CLANNAD』のプロジェクトは、同じくSteam英語版『planetarian~the reverie of a little planet~』を手がけたSekaiProjectによる企画です。『CLANNAD』はかなりの文章量があるゲームのため、高品質で翻訳するための資金を求めてプロジェクトが開始されました。また、今年で本作が10周年を迎えたことも切欠となっている模様。

プロジェクトのページでは、ゲーム概要紹介や、ビジュアルアーツの代表取締役社長 馬場隆博氏からのコメント、そしてTシャツやファンブックなどが付属するリワードも公開されています。

なお、目標金額は140,000ドルとなっていますが、現在(記事執筆時)既に113,182ドルが集まっています。


《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

    【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  2. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

    【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. PS VR専用FPS『RIGS』メディアセッションーロボの種類や対戦モードも

  6. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  7. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  8. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  9. 【TGS2016】VRゲームに変化、出展ブースが緑に染まる

  10. Scaleformの活用でゲーム制作が変わった、『エルシャダイ』の開発にフォーカス

アクセスランキングをもっと見る

page top