人生にゲームをプラスするメディア

海外メディアが選んだ「ゲームに登場する店員トップ10」で1位に輝いたのは日本のゲームユーザーも悩まされた彼

その他 全般

米国のゲーム動画専門メディアGameTrailers.comが「ゲームに登場する店員トップ10」という一風変わった企画を行っています。なんと1位に輝いたのは日本のゲームユーザーもお馴染みの彼でした。

10. 樽飯イヌジ(Rusty) 『だるめしスポーツ店』(3DS/任天堂)
09. Smilin’ Stan 『Secret of Monkey Island』(PC/ルーカスフィルム)
08. ドレビン 『メタルギアソリッド4』(PS3/コナミ)
07. だいだらのオヤジ 『ペルソナ4』(PS2/アトラス)
06. モーグリ 「ファイナルファンタジー」シリーズ(スクウェア・エニックス)
05. テリー(Beedle) 『ゼルダの伝説~風のタクト』(GC/任天堂)
04. Slim Cognito 『ラチェット&クランク2 ガガガ!銀河のコマンドーっす』(PS2/SCE)
03. お面屋(Happy Mask Salesman) 『ゼルダの伝説~時のオカリナ』(N64/任天堂)
02. 店員(The Merchant) 『バイオハザード4』(GC/カプコン)
01. たぬきち(Tom Nook) 『どうぶつの森』(任天堂)

※カッコ内は現地の名前

意外(?)にも国産タイトルが多数ランクインする結果となっています。日本のゲームの方が個性的な店員が登場するようですね。

そんな中で1位に輝いたのは『どうぶつの森』シリーズで無理やり主人公にお金を貸してくれ、そのカタに労働をさせてくるというよくできた商売人のたぬきちでした。これが米国メディアのランキングだというのが面白いですね。たぬきちの良さは海を超えても伝わるようです。

店員ではありませんが、筆者がお店と言って思い出すのは『ゼルダの伝説~夢をみる島』でお店の商品を盗むと名前が「どろぼー」になってしまうという仕掛け。あれは子供心ながらにショックでしたね。万引きは駄目です。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 舞台「逆転検事」オリジナルキャラ2名やキャストの舞台衣装姿が公開

    舞台「逆転検事」オリジナルキャラ2名やキャストの舞台衣装姿が公開

  3. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

    『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  4. 文明発展ゲーム『シヴィライゼーション』が高校教材に!歴史教育に新たな風を吹き込む

  5. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

  6. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

  7. 「十字ボタン」モチーフのUSBハブ登場!キューブ型スピーカーも

  8. AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

  9. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

  10. 「AbemaTV」にアニメ専門チャンネル開設!24時間無料で放送…「おそ松くん」「シュタゲ」「ラブライブ!」「Fate」など

アクセスランキングをもっと見る

page top