人生にゲームをプラスするメディア

海外メディアが選んだ「ゲームに登場する店員トップ10」で1位に輝いたのは日本のゲームユーザーも悩まされた彼

その他 全般

米国のゲーム動画専門メディアGameTrailers.comが「ゲームに登場する店員トップ10」という一風変わった企画を行っています。なんと1位に輝いたのは日本のゲームユーザーもお馴染みの彼でした。

10. 樽飯イヌジ(Rusty) 『だるめしスポーツ店』(3DS/任天堂)
09. Smilin’ Stan 『Secret of Monkey Island』(PC/ルーカスフィルム)
08. ドレビン 『メタルギアソリッド4』(PS3/コナミ)
07. だいだらのオヤジ 『ペルソナ4』(PS2/アトラス)
06. モーグリ 「ファイナルファンタジー」シリーズ(スクウェア・エニックス)
05. テリー(Beedle) 『ゼルダの伝説~風のタクト』(GC/任天堂)
04. Slim Cognito 『ラチェット&クランク2 ガガガ!銀河のコマンドーっす』(PS2/SCE)
03. お面屋(Happy Mask Salesman) 『ゼルダの伝説~時のオカリナ』(N64/任天堂)
02. 店員(The Merchant) 『バイオハザード4』(GC/カプコン)
01. たぬきち(Tom Nook) 『どうぶつの森』(任天堂)

※カッコ内は現地の名前

意外(?)にも国産タイトルが多数ランクインする結果となっています。日本のゲームの方が個性的な店員が登場するようですね。

そんな中で1位に輝いたのは『どうぶつの森』シリーズで無理やり主人公にお金を貸してくれ、そのカタに労働をさせてくるというよくできた商売人のたぬきちでした。これが米国メディアのランキングだというのが面白いですね。たぬきちの良さは海を超えても伝わるようです。

店員ではありませんが、筆者がお店と言って思い出すのは『ゼルダの伝説~夢をみる島』でお店の商品を盗むと名前が「どろぼー」になってしまうという仕掛け。あれは子供心ながらにショックでしたね。万引きは駄目です。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  2. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  4. 「機動警察パトレイバー」完全新作をスタジオカラーが制作!BD化、劇場上映も決定

  5. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 「金色のガッシュベル!!」BD BOXが2017年4月発売…1年目のTVシリーズ全50話収録

  8. 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

  9. カプコンが謎めくティザーサイト「プロジェクト パルマ」をお披露目…主演には梅原裕一郎

  10. 「ゲームセンターCX」菅剛史Pが絵本を執筆! 「ゲームの中に入っちゃった」7月30日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top