人生にゲームをプラスするメディア

「妖怪メダル」年末までに1億5000万枚を出荷へ 海外展開もスタート

その他 玩具

子どもたちの間で人気の妖怪メダル
  • 子どもたちの間で人気の妖怪メダル
世代を超えてブームが続く「妖怪ウォッチ」。作中に登場したアイテムがリアルにも販売され人気を集めているのもこの作品の特徴です。

「妖怪メダル」や「DX妖怪ウォッチ」といった商品を販売するバンダイの親会社、バンダイナムコホールディングスは第2四半期の決算説明会で、12月末までに「妖怪メダル」を1億5000万枚、「DX妖怪ウォッチ」を250万個出荷する計画であることを明らかにしました。

同社では当初、12月末までに「妖怪メダル」を1億枚、「DX妖怪ウォッチ」を200万個を出荷する計画でしたが、想定以上の人気を受け、金型の増加、工場ラインの増強、一部航空便を使った空輸も行い生産体制を強化したとのこと。

バンダイナムコの「妖怪ウォッチ」関連の売り上げは、上期の実績で225億円で当初想定の100億円を大きく上回りました。通期では400億円を見込み、同社にとって大きな柱の一つに成長しています。

「妖怪ウォッチ」は10月末から韓国でもテレビ放送がスタート。玩具についても年末年始に向けて販売を順次開始していくとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  4. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  8. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  9. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る