人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表

その他 全般

スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表
  • スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表
  • スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表
スクウェア・エニックスは、2015年3月期第2四半期決算説明会にて、HDゲームタイトルの販売比率を発表しました。

現在好評サービス中の『FFXIV』をはじめとするオンラインゲームや、多くのユーザーから発売が期待されている『FFXV』など、そのゲーム性はもちろんのこと高細密で描かれた美しいグラフィックを誇る開発力にも注目が集まっており、その人気や話題性に裏付けられた同社のデジタルエンタテインメント事業は堅調に推移。「売上高は、5期連続の増収となる見込み」との報告も寄せられています。

そんな同社が今回の説明会の中で、HDゲームにおけるダウンロード版とパッケージ版の地域別売上高比率を公表しました。ダウンロード版の具体的な販売数や比率などが発表される機会は少ないため、興味深いデータと言えます。

日本における同社HDゲームの売上高比率は、パッケージ版が82.8%、ダウンロード版が17.2%と、根強いパッケージ版の支持が窺えます。しかし北米ではパッケージ版が63.2%、ダウンロード版が36.8%という結果が出ており、市場が大きく変化していることが見てとれます。

また欧州も、パッケージ版63.6%、ダウンロード版36.4%と、ほぼ北米と同じ比率を記録。これらを合算し全体の比率で計ってみると、パッケージ版67.4%に対し、ダウンロード版32.6%と、売上高の約1/3をデジタルダウンロードが占めていることが明らかとなりました。

今回の売上高比率は2014年4月から9月までを参考としており、加えて他社ソフトの販売などは含んでいないため、この数字だけでゲーム業界の状況全てを推し量ることはできませんが、ダウンロード版の需要が高まりつつあるという傾向は間違いないでしょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

    【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  4. 「スーパー戦隊シリーズ」40作品のヒーローが一挙集結! 『スーパー戦隊レジェンドウォーズ』今夏配信

  5. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  6. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  7. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  8. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  9. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  10. ソニー平井社長に聞く成長へのギアシフト、『ストV』綾野アシスタントプロデューサーインタビュー、Amazonはどのようにして倉庫ロボットの火付け役になったのか・・・編集部員も見るべきまとめ(7/1)

アクセスランキングをもっと見る

page top