人生にゲームをプラスするメディア

ドイツで登録された新作『Fallout』商標はフェイク、Bethesdaが公式声明

その他 全般

ドイツで『Fallout: Shadow of Boston』なる商標が登録されていることが明らかになり、新作ではと話題を呼びました。Bethesdaは、公式Twitterにて今回ドイツで登録されている商標はフェイクであるとの声明を発表しました。

The German trademark filing that's making the rounds is a hoax. This didn't come from our offices. Bethesda Softworks (@Bethblog) 2014, 11月 5

Bethesda公式Twitterでは「ドイツで商標登録というデマが出回っています。登録は私達のオフィスからではない。」とコメント。『Fallout: Shadow of Boston』の商標登録を正式に否定しています。

去年の同時期にもフェイクサイトや商標が登場しており、その際にBethesda Softworksは、「公式チャンネルを通じて伝えられていない噂や憶測は全てデマであると考えて欲しい」と語っていました。

今回のフェイク騒動もファンの期待を煽り、大きな失望を与えてしまう行為で、とても褒められる行動ではありませんが、それだけ続編を望んでいるというファン感情の現れとも言えます。噂はどうあれ、いつの日か本当に続編が登場することを期待しましょう。

ドイツで登録された『Fallout』商標はフェイク、Bethesdaが公式声明

《水京》

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  5. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る