人生にゲームをプラスするメディア

ゾンビ&幽霊が出現するホテルで、襲われつつ宿泊するホラーイベント「オバケンホテル」が開催決定

その他 全般

公式サイトより
  • 公式サイトより
オバケンは、監禁型宿泊イベント「オバケンホテル」を開催します。

これまで「オバケンゾンビキャンプ」などを開催したオバケンでは、新たなコンセプトのイベントとしてこの「オバケンホテル」を企画。ゾンビまたは幽霊に襲われながら封鎖されたホテルで過ごすという内容で、ホテル全体を使用したホラーイベントになっています。



なお、「オバケンホテル」には2種類のプランが用意されています。「白馬オブザデッド」では奇病が蔓延したホテルが舞台となり、「地下室の怨念」では行方不明となった女性のうわさや“決して開けてはいけない地下室”の残るホテルで過ごすことになります。

イベント「オバケンホテル」は予約受付中で、価格は大人が20,000円・15歳未満が16,000円です。予約やイベントの詳細については、「オバケンホテル」公式サイトを確認してください。

○開催日
(1)「白馬オブザデッド」
11月22日(土)~11月23日(日)募集人数100名

(2)「白馬オブザデッド」
11月23日(日)~11月24日(月)募集人数100名

(3)「地下室の怨念」
12月5日(金)~12月6日(土)募集人数100名

(4)「地下室の怨念」
12月6日(土)~12月7日(日)募集人数100名

○開催時間
各日チェックインPM3:00~チェックアウトAM11:00
※チェックインの時間はお守りください。最終チェックインはPM4:00になります
※一度チェックインされたら緊急時以外の途中退場は原則できません。

○開催場所
長野県北安曇郡白馬村 オバケンホテル(住所は参加者のみに連絡)

○料金
大人\20,000 小人\16,000(15歳未満)
※18歳未満のみの参加は親権者の同意書が必要です

○料金に含まれるもの
宿泊費(2名1室~)※場合により相部屋あり
恐怖のミッション
食事(1日目夜/2日目朝)

○宿泊所設備
各部屋トイレ・風呂・ベッド完備
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

    狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  2. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  3. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

    SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  6. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  7. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  8. 『GRAVITY DAZE』キトゥンが再びfigma化―新パーツで最新作のシーンを再現可能

  9. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  10. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

アクセスランキングをもっと見る