人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、Miiを活用したスマホアプリを来年リリース「楽しめる手応えあり」

任天堂 Wii U

任天堂の岩田聡社長は第2四半期の業績発表に合わせた質疑応答で、以前より取り組むと明言していたスマートデバイス向けのアプリケーションについて具体的に言及し、Wii Uや3DSでプレイヤーの分身として作り遊ぶことのできる「Mii」を活用したものになるとしました。

Miiはプレイヤーの分身として、様々な場面やゲーム中で利用することができますが、ツイッターなどのアイコンで利用している人も居ます。岩田氏も「もし、Mii人口を増やせて、お客様のスマートデバイス上で使えるようになれば、例えば、ソーシャルメディアで使っている自分のアイコンも簡単にMiiでつくれるようになれば、きっと(お客様に)喜んでいただけるだろうと思い、そのようなものを開発しています」とコメントしています。

当初は年内としていましたが、年末商戦の主軸はあくまでゲームタイトルであること、また開発において課題が見え、もっと作り込むべきと判断があったということで来年のリリースとなるようです。

任天堂が初めてスマートデバイス向けのアプリをリリースする際は、たくさんの人に着目していただけて、「とりあえずダウンロードしてみよう」と思っていただけると思いますので、これを最大限活用しようとしますと、年内に中途半端に出すよりは、「もうちょっと磨いてからご提案しよう」と考えています。Miiを活用してお客様とより強いつながりをつくり、お客様にはそれで楽しんでいただけて、ある程度頻繁に起動していただけるアプリにできると、私たちは手応えを持っています(以下略)
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top