人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「amiibo」はカードタイプなど様々な形で展開…『どうぶつとの森』との連動も検討中

任天堂 Wii U

任天堂、「amiibo」はカードタイプなど様々な形で展開…『どうぶつとの森』との連動も検討中
  • 任天堂、「amiibo」はカードタイプなど様々な形で展開…『どうぶつとの森』との連動も検討中
任天堂が10月30日に実施した「経営方針説明会 / 2015年3月期 第2四半期決算説明会」の質疑応答で、同社が12月から展開される「amiibo」の今後が語られています。

「amiibo」は、NFCを内蔵した新カテゴリーの商品です。現在はフィギュアタイプが『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と同時に発売予定であり、ゲームとの連動が最初から楽しめます。同社は、他社ハードが高機能化を目指して標準化している中、この「amiibo」により「新しいおもちゃで遊んだ」という体験ができ、これが差別化になると説明。現在、NFCを使った様々なプロジェクトが進められており、来年その成果となる商品が出てくると岩田社長は語っています。

その一環として、フィギュア以外の「amiibo」が模索されています。具代例としては、「カードeリーダー」のようなカードタイプの「amiibo」を予定。何種類かのカードを持ってかざすだけで遊べる遊びや、その結果がきちんと書き込まれているので遊んだ履歴が残るなど、カードゲームも「amiibo」によって新しい構造になっていく可能性があります。また、現在発表されている豪華なフィギュアではなく、もっと安価なフィギュアも提供される予定です。

これら「amiibo」対応タイトルには、『どうぶつの森』との連動も検討されており、『マリオカート8』では「なるほど、こういうことが起こるのか」という体験ができるそうです。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  3. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  4. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  5. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  6. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る