人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「amiibo」はカードタイプなど様々な形で展開…『どうぶつとの森』との連動も検討中

任天堂 Wii U

任天堂、「amiibo」はカードタイプなど様々な形で展開…『どうぶつとの森』との連動も検討中
  • 任天堂、「amiibo」はカードタイプなど様々な形で展開…『どうぶつとの森』との連動も検討中
任天堂が10月30日に実施した「経営方針説明会 / 2015年3月期 第2四半期決算説明会」の質疑応答で、同社が12月から展開される「amiibo」の今後が語られています。

「amiibo」は、NFCを内蔵した新カテゴリーの商品です。現在はフィギュアタイプが『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と同時に発売予定であり、ゲームとの連動が最初から楽しめます。同社は、他社ハードが高機能化を目指して標準化している中、この「amiibo」により「新しいおもちゃで遊んだ」という体験ができ、これが差別化になると説明。現在、NFCを使った様々なプロジェクトが進められており、来年その成果となる商品が出てくると岩田社長は語っています。

その一環として、フィギュア以外の「amiibo」が模索されています。具代例としては、「カードeリーダー」のようなカードタイプの「amiibo」を予定。何種類かのカードを持ってかざすだけで遊べる遊びや、その結果がきちんと書き込まれているので遊んだ履歴が残るなど、カードゲームも「amiibo」によって新しい構造になっていく可能性があります。また、現在発表されている豪華なフィギュアではなく、もっと安価なフィギュアも提供される予定です。

これら「amiibo」対応タイトルには、『どうぶつの森』との連動も検討されており、『マリオカート8』では「なるほど、こういうことが起こるのか」という体験ができるそうです。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

アクセスランキングをもっと見る