人生にゲームをプラスするメディア

『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開

ソニー PS4

『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
  • 『FF15』のエンジンは、『FF7 AC』以上のモノを作れる!移行度80%のデモが公開
スクウェア・エニックスは、生放送「田畑Dのアクティブ・タイム・レポート」を実施しました。

この放送は、「東京ゲームショウ2014」で実施された「FF零式HD緊急トークショウ」の後身番組。今回はフランスで開催されるゲームショウ「パリ ゲーム ウィーク」にてプレゼンテーションされる内容がフォローアップされました。この記事では、『ファイナルファンタジー15』のコーナーをお届けします。



◆マップの広さ




初公開となる映像が公開されました。この映像は、体験版のフィールドを実際に歩くもので、ガソリンスタンドやNPC、対向車、チョコボ、揚陸艇、大型モンスター、モンスターではない動物の姿を確認することができました。










なお、体験版はダスカ地方の一部のみですが、横断には1時間以上掛かるとか。因みにダスカ地方自体は、全体の1/10程度の広さです。また、朝や夜といった時間帯によって出現するモンスターが変化。夜は危険なモンスターが多いため、情報収集や飲食ができるガソリンスタンドに避難するといいそうです。さらに、魔道アーマーの登場も明かされました。

◆モーション


新たに「接地感チーム」を設け、よりリアルなモーションを実現。地形によって様々な動きをします。

◆テックデモ




「東京ゲームショウ2014」とは異なるテックデモで公開されました。このデモは、「エボニー」から「ユミナス」への移行度・統合が80%程度のもの。体験版ではこれが100%になり、よりハイクオリティな出来栄えになる予定です。具代的なパワーとしては、「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」以上を表現でき、オブジェクトや地形の破壊も可能です。ハードによるダウジングもなく、各ハードに最適化されます。

















◆Q&A


Q:バトルで連打したらどうなる?
A:連打すると普通のアクション操作としてコンボが出ます。

Q:『FF 零式HD』のダウンロード版あるの?
A:あります。もちろん『FF15』の体験版も。

Q:UIにMP表示がないんだけど。
A:今のUIは仮で、体験版でベータになります。

Q:ボリュームが40時間程度ということで、不安です。
A:ストーリーを最速でクリアするのに40時間程度掛かります。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

    現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  2. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

    PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  3. 美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

    美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

  4. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  5. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 【レポート】“落命”に沸いた『仁王』β体験版先行体験会!『Bloodborne』開発者も戦国死にゲーに挑戦

  8. 戦国死にゲー『仁王』β体験版が配信開始!特製グッズが貰えるTwitterキャンペーンも!

  9. ダーク戦国ACT『仁王』最新プレイムービーがお披露目!強大な妖怪たちが立ちはだかる

  10. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

アクセスランキングをもっと見る

page top