人生にゲームをプラスするメディア

初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ

任天堂 その他

【ポケモン】マサラタウンと作ってみた【赤緑】
  • 【ポケモン】マサラタウンと作ってみた【赤緑】
  • 初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ
  • 初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ
  • 初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ
ニコニコ動画にて「【ポケモン】マサラタウンと作ってみた【赤緑】」という動画が話題になっています。

この動画は、「マサラタウン」のミニチュアジオラマ制作の様子を紹介したもの。「マサラタウン」はゲームボーイソフト『ポケットモンスター赤/緑』などに登場する「最初の町」で、主人公の出身地でもあります。動画ではこのゲームボーイ版の「マサラタウン」を参考にミニチュアが制作。1ドットを1mmとして、全体のサイズが2cm×1.6cmという驚きの小ささで緻密に再現されています。

主な材料となっているのはプラ版やプラ棒・パテなど。初代ゲームボーイソフトということもあって、全体の塗装はモノクロでマサラタウンの町並みが懐かしい白黒の濃淡で蘇ります。

動画の最後では10円玉との比較画像も。あまりの小ささと精巧さに視聴者からは多数の驚きのコメントが寄せられていました。



この他、同投稿者からは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の「ハイラルの世界を作ってみた」や『スーパーマリオ64』の「ボムへいのせんじょうを作ってみた」などの動画が投稿されているので、是非チェックしてみてください。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

    『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ドラクエX』悪質なチート行為で20アカウントを処分 ― 重大な問題、警察への通報も辞さず

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

  10. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top