人生にゲームをプラスするメディア

初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ

任天堂 その他

【ポケモン】マサラタウンと作ってみた【赤緑】
  • 【ポケモン】マサラタウンと作ってみた【赤緑】
  • 初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ
  • 初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ
  • 初代『ポケモン』の「マサラタウン」ミニチュアが話題に、1ドットを1mmにした驚きのサイズ
ニコニコ動画にて「【ポケモン】マサラタウンと作ってみた【赤緑】」という動画が話題になっています。

この動画は、「マサラタウン」のミニチュアジオラマ制作の様子を紹介したもの。「マサラタウン」はゲームボーイソフト『ポケットモンスター赤/緑』などに登場する「最初の町」で、主人公の出身地でもあります。動画ではこのゲームボーイ版の「マサラタウン」を参考にミニチュアが制作。1ドットを1mmとして、全体のサイズが2cm×1.6cmという驚きの小ささで緻密に再現されています。

主な材料となっているのはプラ版やプラ棒・パテなど。初代ゲームボーイソフトということもあって、全体の塗装はモノクロでマサラタウンの町並みが懐かしい白黒の濃淡で蘇ります。

動画の最後では10円玉との比較画像も。あまりの小ささと精巧さに視聴者からは多数の驚きのコメントが寄せられていました。



この他、同投稿者からは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の「ハイラルの世界を作ってみた」や『スーパーマリオ64』の「ボムへいのせんじょうを作ってみた」などの動画が投稿されているので、是非チェックしてみてください。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る