人生にゲームをプラスするメディア

日本が舞台の『アサクリ』は「ありふれた設定」―前作ディレクターが発言

その他 全般

日本が舞台の『アサクリ』は「ありふれた設定」―前作ディレクターが発言
  • 日本が舞台の『アサクリ』は「ありふれた設定」―前作ディレクターが発言
シリーズ最新作『Unity』では、ユービーアイソフトの拠点でもあるフランス革命に時代設定が移行している、『アサシンクリード』シリーズ。過去に噂されたこともある、日本の封建時代設定を採用する可能性について、『Assassin's Creed III』でディレクターを務めたAlex Hutchinson氏が言及しました。

Hutchinson氏は、封建時代の日本(鎌倉時代から明治維新頃までの期間)を舞台にするのは容易で、「アサクリ」シリーズの世界観に合うのは間違いないとした上で、忍者や侍になれるゲームは珍しい存在ではないことから、実際に作られても、どこかで見たような既視感を覚えるかもしれないと疑問視。『天誅』シリーズの新作が最後に出てから長い年月が経っていること、要望がたくさんあることは理解しつつも、実現には至っていないようです。

ユービーアイソフト開発者の間では、19世紀半ばのイギリス領インド帝国や古代エジプトが舞台の候補に挙げられていたとも言われています。また、『Assassin's Creed Unity』のシーズンパスコンテンツとして、中国の女性暗殺者を描く『Assassin's Creed Chronicles: China』が発表済みです。
《riot_兄》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  4. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  5. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  6. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  7. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  8. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  9. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  10. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

アクセスランキングをもっと見る