人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uと3DSで出発進行~!120体以上のご当地キャラが登場する『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』出発式(1)

任天堂 Wii

原宿で開催された出発進行式
  • 原宿で開催された出発進行式
  • 広木朋子プロデューサー
  • ご当地キャラクター協会の荒川深冊代表理事
  • くまモンら、ご当地キャラたちも登場
  • ご当地元気プロジェクトを発足
  • Wii Uと3DSで発売
  • ゲームのルール
  • なんと120以上のご当地キャラが登場
バンダイナムコゲームスは、11月27日にWii Uとニンテンドー3DSで発売する『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』の出発進行式を東京・原宿で開催しました。

本作は「くまモン」「ふなっしー」などいま人気のご当地キャラが120以上登場。プレイヤーはご当地キャラのプロデューサーとなって、すごろくで日本全国を旅し、各地で発生する多彩なイベントをクリアしながら、ご当地キャラのファンを育て、ナンバーワンのご当地キャラプロデューサーを目指すというゲーム。

バンダイナムコゲームスの広木朋子プロデューサーは、「ご当地キャラが活躍する事で地域が活性化するというのを目の当たりにし、これまで多くのキャラクターをゲーム化してきたバンダイナムコとしてご当地キャラが登場するゲームを開発する事で地域の活性化に協力できるのではないかと考え、生まれたのが本作です」と挨拶。開発に当たっては一般社団法人ご当地キャラクター協会の全面協力を受け、全国各地のご当地キャラが登場します。

そのご当地キャラクター協会の荒川深冊代表理事も会場に駆け付け、「8年前に協会を立ち上げ、ご当地キャラを通じて日本を元気にしていこうと活動を続けてきました。今回、バンダイナムコさんにゲームを作っていただき、それを通じてご当地キャラを知り、好きになり、実際に足を運んでもらうきっかけになればと思っています」と挨拶しました。

バンダイナムコでは「ご当地元気プロジェクト」の看板として『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』を展開。本作のテレビCMにも出演するCOWCOWさんとのキャンペーンなども通じて、地域の活性化に貢献していきたいとのこと。

『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』は11月27日にWii Uとニンテンドー3DSで発売予定です。

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  9. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  10. リアルマリオカートが東京を駆け巡る その模様をフォトレポートでお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top