人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uと3DSで出発進行~!120体以上のご当地キャラが登場する『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』出発式(1)

任天堂 Wii

原宿で開催された出発進行式
  • 原宿で開催された出発進行式
  • 広木朋子プロデューサー
  • ご当地キャラクター協会の荒川深冊代表理事
  • くまモンら、ご当地キャラたちも登場
  • ご当地元気プロジェクトを発足
  • Wii Uと3DSで発売
  • ゲームのルール
  • なんと120以上のご当地キャラが登場
バンダイナムコゲームスは、11月27日にWii Uとニンテンドー3DSで発売する『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』の出発進行式を東京・原宿で開催しました。

本作は「くまモン」「ふなっしー」などいま人気のご当地キャラが120以上登場。プレイヤーはご当地キャラのプロデューサーとなって、すごろくで日本全国を旅し、各地で発生する多彩なイベントをクリアしながら、ご当地キャラのファンを育て、ナンバーワンのご当地キャラプロデューサーを目指すというゲーム。

バンダイナムコゲームスの広木朋子プロデューサーは、「ご当地キャラが活躍する事で地域が活性化するというのを目の当たりにし、これまで多くのキャラクターをゲーム化してきたバンダイナムコとしてご当地キャラが登場するゲームを開発する事で地域の活性化に協力できるのではないかと考え、生まれたのが本作です」と挨拶。開発に当たっては一般社団法人ご当地キャラクター協会の全面協力を受け、全国各地のご当地キャラが登場します。

そのご当地キャラクター協会の荒川深冊代表理事も会場に駆け付け、「8年前に協会を立ち上げ、ご当地キャラを通じて日本を元気にしていこうと活動を続けてきました。今回、バンダイナムコさんにゲームを作っていただき、それを通じてご当地キャラを知り、好きになり、実際に足を運んでもらうきっかけになればと思っています」と挨拶しました。

バンダイナムコでは「ご当地元気プロジェクト」の看板として『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』を展開。本作のテレビCMにも出演するCOWCOWさんとのキャンペーンなども通じて、地域の活性化に貢献していきたいとのこと。

『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』は11月27日にWii Uとニンテンドー3DSで発売予定です。

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  2. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

    『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 海外レビューひとまとめ『メトロイドプライム フェデレーションフォース』

  7. 3DS本体更新「9.3.0-21J」が配信開始 ─ 交通系電子マネー対応、テーマのシャッフル機能追加など

  8. 『モンハン ストーリーズ』8月28日にカプコンカフェでイベント開催!体験会&辻本Pトークショーが実施

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『Minecraft』首位奪還、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』6位ランクイン(8/22)

  10. 『ポケモンGO』アプデで「かくれているポケモン」機能が登場、バッテリーセーバーが復活したほかバグ修正も

アクセスランキングをもっと見る

page top