人生にゲームをプラスするメディア

『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明

任天堂 3DS

『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
  • 『FF エクスプローラーズ』新システム「クリスタルドライブ」や、初登場の召喚獣などが判明
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の最新情報を公開しました。

本作は、シリーズでもお馴染みのジョブを駆使し、召喚獣を相手に白熱するバトルが楽しめるアクションRPGとなります。カスタマイズ次第では、「戦う白魔道士」といった個性的なプレイスタイルで挑むこともできるので、プレイヤーの好みに合わせた遊び方が満喫できます。

このたび届いた最新情報にて、手強い召喚獣が3体は公開されたほか、「クリスタルドライブ」や「オリジナルアビリティ」といった本作独自のシステムの数々も判明。加えて、参戦が明らかになったジョブの詳細など明らかとなったので、12月の発売に備えてしっかりチェックしておきましょう。

◆クリスタルドライブ




レゾナンスの数値が一定値以上ある状態でさらにアビリティ攻撃を重ねていくと「クリスタルドライブ」が解放されます。発生する「効果」は様々あり、レゾナンスの数値によって選択できる項目数も増えていく。L+R同時押しでメニューを開いて、使用したい効果を押すと発動が開始される。時間内に発動ボタンを押す。

クリスタルドライブ発動後は、しばらく発動することが出来なくなるので、連続しての使用はできない。状況を見極めてここぞという時に使用しよう。またクリスタルドライブを使用することで、召喚獣の力を借りた強力な必殺技を使用することもできる。

◆オリジナルアビリティ



クリスタルドライブ発動中に、アビリティコマンドのウィンドカラーが変化する場合がある。このウィンドカラーが変化しているアビリティを使用すると、「オリジナルアビリティ」が発生する可能性が。

オリジナルアビリティの発生確率は、「レゾナンスの数値」などによって変化。数値が高いほど発生確率は高くなる。クエスト中に発生した「オリジナルアビリティ」は、町のクリスタルで通常アビリティ同様に「修得」し、セットすることができる。オリジナルアビリティは、シングルプレイでも仲間モンスターとの連携でも発生する。

◆トランスとクリスタルドライブの関係



トランスは、「召喚獣」の力を借りるタイプと、「FFシリーズキャラ」の力を借りるタイプの2パターンがある。どちらを選ぶかは、カスタマイズで自由自在。

トランス状態でアボリティを使用すると「必殺技」発動のサインが出る。トランス時のみ使用できる特別なクリスタルドライブが使用可能になった合図である。「FFシリーズキャラ」の魔石ではそのキャラが使用していた必殺技、召喚獣の魔石使用時は召喚獣の必殺技が使用可能になる。

◆冒険チュートリアル




舞台となる島で活動していくためには、まずエクスプローラーとして私見を受けなければならない。ユニオンのアモステラ支部長「シド」から許可をもらうために、まずは簡単なチュートリアルクエストを受注する。最初は、生息しているモンスターを10体討伐するというクエスト。クエスト画面では、目的地・制限時間・報酬が確認可能。

フィールドに出たら、バトル操作の感覚に慣れていくところからスタート。敵を倒すと素材が落ちることがあるので、忘れずに回収しよう。もちろんフィールドの様々な場所にも採掘ポイントがあるのでここも忘れずに。鉱石も採掘できるので、これらの素材を活用して新しい装備を生み出していくことで、豊富な装備カスタマイズへと繋がっていく。

無事にクエストをクリアすると、報酬やクリスタルポイント(CP)を獲得。CPは、アビリティ修得で使用する重要なポイントだ。

◆ジョブ紹介


■赤魔道士


剣技と魔法、それぞれを平均的に使いこなす。「連続魔」を使用して攻撃できるので、魔法メインに攻撃を組み立てるのがベストだろう。アタッカーとまではいかないものの、近接でも攻撃できるので万能なジョブと言える。APが減るほど攻撃力が上がるのも、赤魔道士の特徴だ。

・連続魔:魔法詠唱時間がほぼない状態で魔法を連発することができる。
・ハイスラッシュ:斬属性の物理攻撃。突進して斬りつける技。最大3HITの連続攻撃になる。
・スカイブレイバー:斬属性の物理攻撃。前方にジャンプ斬りを放つ。クリティカルヒットで更に威力上昇。

■機工士


銃をメイン武器とする遠距離タイプのアタッカー。物理攻撃だが、状態異常効果を付加するものや、自身の能力を強化するアビリティも多く持っている。

・デスペラード:高速で片手撃ち&連射を行う。
・ドライブ:機工士のユニークアビリティ。アビリティの使用間隔を短くし、消費APを軽減させる。
・十字砲火:敵のヘイトを低下させ、混乱状態にする。
・エナジードレイン:AP吸収効果を持つ弾を発射する。銃には、APに関係するアビリティが豊富にある。

■吟遊詩人


楽器をメイン武器とするバッファー。後方から仲間をサポートする。「歌」や「音」を奏でて、能力値を引き上げることができる。白い魔法などもセットして、後方支援役のバァッファー、ヒーラーとしても活躍可能。奏でる時は移動ができないので、要注意。

・歌う:吟遊詩人のユニークアビリティ。ボタンを押し続けて溜めることができ、溜めた段階に応じて効果が変わる。
・幻惑の歌:物理と魔法回避能力が上昇する。歌の効果は、3種類に分類されている。
・癒しの歌:HPが自動回復する「リジェネ」効果をもたらす回復の歌。

◆召喚獣


■リヴァイアサン


海を支配するといえば、この召喚獣。「リヴァイアサン」が本作にも登場。海のフィールドでバトルをすることになるので、戦う際のジョブ選びも重要に。入り江のような場所を根城としており、全長はかなりの長さとなる。

海上からの遠隔攻撃、岸まで近づいてきての近接攻撃、範囲攻撃と行動パターンの幅が広い。水中に潜ることも多々あり、姿を現すと同時に状態異常効果のある攻撃を仕掛けてくる。巨大な津波を起こす「大海嘯」も健在。

■オーディン


愛馬スレイプニルに騎乗し、一撃必殺の斬鉄剣でエクスプローラーたちを一刀両断する。本作ではバトル中に「斬鉄剣」と「グングニル」を切り替えながら攻撃してくる。この2種類の武器は攻撃パターンが全く違い、プレイヤーの立ち回り方が重要だ。

必殺の斬鉄剣は一撃死効果があるので、直線上か範囲かを見極めて的確に回避しよう。また背後に回ると、スレイプニルによる蹴り攻撃も。神槍「グングニル」装備時は、天空高く槍を投げ広範囲に槍の衝撃波を飛来させることも。

■アマテラス


初登場となる召喚獣「アマテラス」。非常に謎が多い存在で、着物のような衣装を身に纏い、どこか和のテイストを感じさせる。背後には7本の剣を携えており、これがアマテラスのメインウェポンとなる。

攻撃パターンも他の召喚獣とはひと味違う。身体から剣を切り離して遠隔攻撃で操ったり、2枚の鏡のようなものを反射させてレーザーを撃つなど、多彩な攻撃パターンを持っている。至近距離では7本の剣を駆使し、移動は高速瞬間移動と、どの距離にいても変幻自在な戦い方をしてくる。

◆フィールド


■ラプンソン砂漠

辺り一面砂に覆われたエリア。本作は、各エリアごとに採掘や採集できるポイントがある。この砂漠には、レアな財宝が眠っていたりするのか!?

■ポージョの森

飛空艇の墓場ともいえるほど、あちこちに残骸が散っている場所。軍神オーディンのテリトリーだ。

■トラビ真海洞

リヴァイアサンのテリトリー。静寂が包み込む、一見すると穏やかな入り江のように見えるが、海の王は海中で静かに獲物が網にかかるのを待っている……。

■デビス高原

辺り一面に巨大な岩場が広がったエリア。様々なエリアへ繋がる中継のポイントにもなっている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』は、2014年12月18日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,500円(税抜)、アルティメットボックスが13,000円(税抜)です。

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  4. 『星のカービィ』PC・タブレット用ステッカーが販売開始、「ウイスピーウッズ柄」と「ステージキット柄」で展開

  5. 『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』主人公たちを阻む強大なボス2名を紹介、物語を誘う謎めく少女も

  6. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  7. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  8. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  9. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

  10. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

アクセスランキングをもっと見る

page top