人生にゲームをプラスするメディア

PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装

ソニー PS4

PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
SCEJAは、PS4のシステムソフトウェアバージョン2.00 “コードネーム:Masamune(マサムネ)”のアップデートを、10月28日に実施すると発表しました。

システムソフトウェアバージョン2.00では、ネットワーク経由で同じパーティーのメンバーをビジターとして自分のPS4に招待し、一緒に遊ぶことができる「シェアプレイ」機能が追加されます。これにより、クリアーできないシーンを手伝ってもらう、まるで隣に座っているかのように対戦する、など新しいSHAREの楽しみ方が可能となります。なお、招待されるフレンドはそのゲームソフトを所有している必要はありません。

また、「ビデオクリップのアップロード機能」対応サービスにYouTubeが追加。PS3やPS Vitaに実装されている「テーマ」にも対応します。「テーマ」は、同日より『どこでもいっしょ』オリジナルデザインのテーマ「トロのお部屋編(税抜き300円)」が販売。こちらは、PS Plus加入者ならばは11月5日から11月18の期間限定でPS Storeから無料でダウンロードできます。

◆シェアプレイ




SHAREボタンを押すと、あなたがホストとなり、同じパーティーにいるメンバーをネットワーク越しにビジターとして自分のPS4に招待して、一緒にゲームプレイを楽しめます。

■3つの方法

1:画面の共有
ホストのゲーム画面をビジター側に表示します。コントローラーの操作権はホストにあり、ゲーム画面のみが共有されます。

2:ビジターがあなたに代わってプレイする
ホストはPS Plusに加入していれば、コントローラーの操作権をビジターに渡すことができます。

3:一緒にゲームをプレイする
ホストおよびビジターはPS Plusに加入していれば、ホストとビジターが一緒にゲームをプレイできます。

◆YouTube




ビデオクリップをYouTubeにアップロードできます。

◆テーマ




ユーザーごとにホーム画面や機能画面のテーマを設定できるようになりました。

◆USBミュージックプレイヤー




USBミュージックプレイヤーを使って、USBストレージ機器に保存された音楽ファイルを、ゲームをプレイしながら再生できるようになりました。再生するためには、 パソコンでUSBストレージ機器に「Music」というフォルダーを作成し、「Music」フォルダー内にMP3、AACファイルを保存しておく必要があります。

◆ブロードキャスト




ブロードキャストに下記の機能が追加されます。

・配信者が画面に簡易メッセージを入れられます。
・ブロードキャストに、自分が参加しているパーティーの音声を含められます。
・ニコニコ生放送で放送している番組に、コメント番号が表示されます。
・ブロードキャスト中も、PS4を声で操作することができるようになります

◆Live from PlayStation




Live from PlayStationに「おすすめ」カテゴリーが追加されます。「おすすめ」には公式・番組をはじめ、フレンドやお気に入り配信者のブロードキャストが表示されます。

・気に入った配信者をフォローできます。
・言語別視聴画面から戻ったとき、ミニプレイヤー内で視聴画面を流しながら、Live from ・PlayStationの他のブロードキャストを探すことができます。
・PS4から配信された番組のアーカイブを視聴することができます。(配信前にアーカイブ設定された番組のみ)
・Twitchの絵文字に対応します。
・言語別に番組をフィルターできます。
・PS VitaからもLive from PlayStationが視聴できるようになります。
(※)視聴にはPS StoreよりPS Vita専用アプリケーションをダウンロードいただく必要が有ります。

◆コンテンツエリアとライブラリー




ホーム画面のコンテンツエリアに並んでいるWhat's New以外の16個目以降のコンテンツが、[ライブラリー] の中に移動されます。
《栗本 浩大》

ソニー アクセスランキング

  1. 『オメガラビリンスZ』「褒めるより叱って!」なドM美少女が登場、“舌技”が鍵となる新覚醒も明らかに

    『オメガラビリンスZ』「褒めるより叱って!」なドM美少女が登場、“舌技”が鍵となる新覚醒も明らかに

  2. 『ダンジョントラベラーズ2-2』第2弾PVをお披露目! 新ヒロイン&闇堕ちヒロインやゲームシステムをチェック

    『ダンジョントラベラーズ2-2』第2弾PVをお披露目! 新ヒロイン&闇堕ちヒロインやゲームシステムをチェック

  3. 【インタビュー】『無双☆スターズ』ウィリアムやオプーナたちはなぜ選ばれたのか、古澤Pに訊く…シリーズ初の試みは「30人のキャラを活かすため」

    【インタビュー】『無双☆スターズ』ウィリアムやオプーナたちはなぜ選ばれたのか、古澤Pに訊く…シリーズ初の試みは「30人のキャラを活かすため」

  4. PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

  5. 【プレイレポ】『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』作品全体を包む「透明感」が心地よく、そしてフェティシズムを刺激する

  6. 【PS4 DL販売ランキング】『GOD OF WAR III Remastered』首位、『Until Dawn -惨劇の山荘-』2位へ(3/29)

  7. 『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

  8. 『FF15』3月アップデートを紹介する海外向けトレイラー公開!13章に新要素を追加

  9. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  10. 【レポート】『FFXV』コラボも明らかに!『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』完成発表会

アクセスランキングをもっと見る