人生にゲームをプラスするメディア

PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装

ソニー PS4

PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
SCEJAは、PS4のシステムソフトウェアバージョン2.00 “コードネーム:Masamune(マサムネ)”のアップデートを、10月28日に実施すると発表しました。

システムソフトウェアバージョン2.00では、ネットワーク経由で同じパーティーのメンバーをビジターとして自分のPS4に招待し、一緒に遊ぶことができる「シェアプレイ」機能が追加されます。これにより、クリアーできないシーンを手伝ってもらう、まるで隣に座っているかのように対戦する、など新しいSHAREの楽しみ方が可能となります。なお、招待されるフレンドはそのゲームソフトを所有している必要はありません。

また、「ビデオクリップのアップロード機能」対応サービスにYouTubeが追加。PS3やPS Vitaに実装されている「テーマ」にも対応します。「テーマ」は、同日より『どこでもいっしょ』オリジナルデザインのテーマ「トロのお部屋編(税抜き300円)」が販売。こちらは、PS Plus加入者ならばは11月5日から11月18の期間限定でPS Storeから無料でダウンロードできます。

◆シェアプレイ




SHAREボタンを押すと、あなたがホストとなり、同じパーティーにいるメンバーをネットワーク越しにビジターとして自分のPS4に招待して、一緒にゲームプレイを楽しめます。

■3つの方法

1:画面の共有
ホストのゲーム画面をビジター側に表示します。コントローラーの操作権はホストにあり、ゲーム画面のみが共有されます。

2:ビジターがあなたに代わってプレイする
ホストはPS Plusに加入していれば、コントローラーの操作権をビジターに渡すことができます。

3:一緒にゲームをプレイする
ホストおよびビジターはPS Plusに加入していれば、ホストとビジターが一緒にゲームをプレイできます。

◆YouTube




ビデオクリップをYouTubeにアップロードできます。

◆テーマ




ユーザーごとにホーム画面や機能画面のテーマを設定できるようになりました。

◆USBミュージックプレイヤー




USBミュージックプレイヤーを使って、USBストレージ機器に保存された音楽ファイルを、ゲームをプレイしながら再生できるようになりました。再生するためには、 パソコンでUSBストレージ機器に「Music」というフォルダーを作成し、「Music」フォルダー内にMP3、AACファイルを保存しておく必要があります。

◆ブロードキャスト




ブロードキャストに下記の機能が追加されます。

・配信者が画面に簡易メッセージを入れられます。
・ブロードキャストに、自分が参加しているパーティーの音声を含められます。
・ニコニコ生放送で放送している番組に、コメント番号が表示されます。
・ブロードキャスト中も、PS4を声で操作することができるようになります

◆Live from PlayStation




Live from PlayStationに「おすすめ」カテゴリーが追加されます。「おすすめ」には公式・番組をはじめ、フレンドやお気に入り配信者のブロードキャストが表示されます。

・気に入った配信者をフォローできます。
・言語別視聴画面から戻ったとき、ミニプレイヤー内で視聴画面を流しながら、Live from ・PlayStationの他のブロードキャストを探すことができます。
・PS4から配信された番組のアーカイブを視聴することができます。(配信前にアーカイブ設定された番組のみ)
・Twitchの絵文字に対応します。
・言語別に番組をフィルターできます。
・PS VitaからもLive from PlayStationが視聴できるようになります。
(※)視聴にはPS StoreよりPS Vita専用アプリケーションをダウンロードいただく必要が有ります。

◆コンテンツエリアとライブラリー




ホーム画面のコンテンツエリアに並んでいるWhat's New以外の16個目以降のコンテンツが、[ライブラリー] の中に移動されます。
《栗本 浩大》

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  5. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  6. キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

アクセスランキングをもっと見る

page top