人生にゲームをプラスするメディア

簡単積み上げパズル『アートオブバランス』がWii Uに登場 ― 最高5人でプレイできる対戦モードや、マルチプレイが充実

任天堂 Wii U

簡単積み上げパズル『アートオブバランス』がWii Uに登場
  • 簡単積み上げパズル『アートオブバランス』がWii Uに登場
  • アーケードモードはたっぷり200ステージ収録
  • サバイバルモードでハイスコアにチャレンジ
  • タワーブレイクモードはパーティーゲーム感覚で楽しめる
  • VSモードはオンライン対戦にも対応
  • 『アートオブバランス』タイトル画面
アークシステムワークスは、Wii Uダウンロードソフト『アートオブバランス』を配信すると発表しました。

『アートオブバランス』は、さまざまな形のブロックをバランスよく積み上げてクリアを目指すパズルゲームです。本作の3DS版『アートオブバランス タッチ!』にはなかった「VSモード」や皆で楽しめる「タワーブレイクモード」を収録しているほか、インターネット対戦や世界ランキングにも対応しています。

◆ゲームモード紹介


■アーケードモード(プレイ人数:1~5人)
8ワールド、全200ステージに挑戦するモードです。各ステージをクリアする度に、1~3個の「リング」を獲得。「リング」を20個以上集めることで新たなワールドが解放され、より難易度の高いステージに挑戦することができます。

■サバイバルモード(プレイ人数:1~5人)
ステージを連続でクリアしてハイスコアを狙うモードです。出題ステージは「アーケードモード」で解放したワールドの中からランダムで選出。3回失敗するとゲームオーバーとなってしまいます。この際、ハイスコアを記録すると、その記録が自動的にオンラインランキングにアップデートされます。

■タワーブレイクモード(プレイ人数:2~5人)
参加プレイヤーが順番に1つずつブロックを積んでいきます。タワーが倒れたら、タワーを倒したプレイヤー以外のプレイヤー全員にポイントを付与。最終的にポイントが最も高かったプレイヤーが勝利となります。

■VSモード(プレイ人数:2~5人)
分割された画面でステージの早解きを競うモードです。インターネットを利用して世界中の人と対戦する「オンライン」と、最大5人で複数のコントローラーを使っての対戦する「ローカル」の2種類を収録。世界の見知らぬライバルや、身近なライバルとの対戦を楽しめます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

公式サイトやYouTubeでは、本作の紹介映像も公開されているので、あわせてぜひご覧ください。

■Wii Uダウンロードソフト「アートオブバランス」紹介映像

YouTube 動画URL:http://youtu.be/vkuTQa8hDow

3DS版では実装されなかった「対戦」をはじめとするマルチプレイを実現した本作。直感的に積み上げるか、熟考して積み上げるか、プレイヤー次第でさまざまな遊び方が楽しめそうです。

『アートオブバランス』は、2014年10月29日配信開始予定で価格は800円(税込)です。

(C)Shin'en Multimedia GmbH 2014
Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  7. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  8. 【3DS DL販売ランキング】『妖怪ウォッチ3 スシ』連続首位、電子コミック『デジコロ』続々ランクイン(7/28)

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

アクセスランキングをもっと見る

page top