人生にゲームをプラスするメディア

映画「妖怪ウォッチ」入場者プレセントは「ダークニャンメダル」、10月下旬にはダンス動画の募集も

その他 全般

映画「妖怪ウォッチ」入場者プレセントは「ダークニャンメダル」、10月下旬にはダンス動画の募集も
  • 映画「妖怪ウォッチ」入場者プレセントは「ダークニャンメダル」、10月下旬にはダンス動画の募集も
  • 映画「妖怪ウォッチ」入場者プレセントは「ダークニャンメダル」、10月下旬にはダンス動画の募集も
今や国民的なブームとなった「妖怪ウォッチ」。昨年の夏に登場した3DS『妖怪ウォッチ』を皮切りに、続編やTVアニメ、妖怪メダルをはじめとする各種グッズの販売など、その勢いは留まるところを知らずいずれも大きな人気を博しています。

そんな「妖怪ウォッチ」の劇場版「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」が12月20日にロードショーを迎えますが、このたび「ダークニャンメダル」が中学生以下の入場者にプレゼントされることが明らかとなりました。

映画の中で正体が明らかになると言われている「ダークニャン」。観覧の記念としても嬉しいアイテムとなりそうです。なお、全国合計500万個を用意しており、劇場により数に限りがあります。こちらは、ひとり一個までとなっているので、諸注意をチェックした上で劇場へ足を運びましょう。

また今回の劇場版のエンディング曲「ゲラゲラポー走曲」は、映画館でみんなで踊れる楽しいダンスミュージックですが、このダンスを踊る姿を収めた動画の投稿を、10月下旬から公式サイトで募集するとのこと。お手本として公開されている「ようかいキング・ドリームソーダ」の面々が踊る動画を見てもらえば分かる通り、椅子に座ったまま踊るダンスなので、体力に自信がない方でもチャレンジできます。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=7r6PlNOaOu0

投稿に関する情報は順次公式サイトで発表されていくので、まずはこの動画をチェックし、友達や家族のみんなで少しずつ練習に励んでみてはいかがでしょうか。

(C)LEVEL-5/映画「妖怪ウォッチ」プロジェクト2014
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  3. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

    【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  4. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチのプレゼン振り返り、『スーパーマリオ オデッセイ』は『64』『サンシャイン』の正統進化、アークシステムワークスがニンテンドースイッチタイトルを続々発表…など(1/14)

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る