人生にゲームをプラスするメディア

「進撃の巨人 1/1スケール 立体機動装置」、総重量10kg・価格10万円の本格派商品として登場

その他 玩具

ムービック公式サイトより
  • ムービック公式サイトより
  • ムービック公式サイトより
ムービックにて「進撃の巨人 1/1スケール 立体機動装置」の予約受付が開始しました。

「進撃の巨人 1/1スケール 立体機動装置」は、巨人と戦う人間たちを描いたファンタジーバトル漫画・アニメ「進撃の巨人」に登場するアイテム“立体機動装置”を1/1スケールで立体化した商品です。

ブレード+グリップ部分は全長約88cmとなっており、総重量はおよそ10kgほど。1/1スケールということもあり、写真で見ているだけでも十分な迫力があります。価格は99,800円(税別)で、2015年1月下旬ごろに発売予定です。

■商品詳細
商品名:進撃の巨人 1/1スケール 立体機動装置
販売価格:99,800円 + 消費税(税込 107,784円)
発売日:2015年1月下旬お届け予定

【サイズ】
本体:約37cm×32cm×14cm
ブレード+グリップ:全長約88cm(刀身部約67cm、替刃全長約70cm)
アームカートリッジ:本体:約71cm

【素材】
装置本体:ABS、アルミ、シリコン
     スクイーズ(鉄インサート)
     ダイキャスト、PP樹脂。

グリップ部:アルミ(一部ABS)
ブレード:スクイーズ(ABS、ダイキャストインサート)
アームカートリッジ:スクイーズ、ABS
ケース接続アーム:シリコン(鉄インサート)、PP樹脂。
ベルト:PU生地(合皮)、一部ナイロン生地。

重さ:総重量約10kg程
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  4. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

  5. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  6. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  7. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  8. 「BLAME!」ティザーPV公開!ハードSF世界を3DCGで描き出す

  9. 「こち亀」おそ松さん、ガルパン、オーフェンなどとコラボしたノベライズアンソロジー刊行

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top