人生にゲームをプラスするメディア

米任天堂、公式サイトからeショップのゲームを購入できるシステムを導入

任天堂 その他

米任天堂 公式サイトより
  • 米任天堂 公式サイトより
  • 米任天堂 公式サイトより
米任天堂は、公式サイト上でDL版ゲームタイトルを購入できるシステムを導入しました。

任天堂の公式サイトではゲームタイトルの紹介などが掲載されていますが、ゲーム紹介ページに「Buy digital」というボタンが登場しました。これにより、ニンテンドーネットワークIDなど必要な情報を入力して、ゲームのDLコードを買うことができるようです。

また、発売済みタイトルについては自動コード入力が可能なほか、発売前タイトルでは「Pre-order digital」(ダウンロード版の予約購入)が可能になっています。

これまでDL版ゲームタイトルは、Wii Uやニンテンドー3DSなど本体から直接「ニンテンドーeショップ」にアクセスする必要がありました。しかしこれにより、ウェブ上からの購入手続きも可能となったわけです。なお、現在このシステムが導入されているのは米国のみで、日本では実装されていません。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  5. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  9. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  10. 【Wii Uダウンロード販売ランキング】『ファミコンリミックス』が首位、アークシステムワークスのダウンロードソフトが値下げキャンペーンでランクイン(1/6)

アクセスランキングをもっと見る

page top