人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、3DS向けミドルウェアの価格体系を改定・・・中小規模でも利用しやすく

任天堂 3DS

CRI・ミドルウェアは、Newニンテンドー3DSの発売に合わせて、15日より同社が提供するゲーム開発向けミドルウェア「CRIWARE」の価格体系を改定したと発表しました。

対象となるのは統合型サウンドミドルウェア「ADX2」、高画質・高機能ムービーミドルウェア「Sofdec2」の2製品。同社では新型機の発売を期にますます拡大すると考えられる3DS向けタイトル開発に向けて、小・中規模タイトルでも導入し易い価格で提供するとしています。

改定後の価格は以下の通り。

ロイヤルティー方式
・ADX2 初期費用37万円、1万本目以降17円/本
・Sofdec2 初期費用42万円、1万本目以降22円/本
※製造発注本数+ダウンロード販売数に応じて許諾料を支払い。ロゴを表示する場合、税別

一括ライセンス方式
・ADX2 190万円
・Sofdec2 240万円
※製造本数に関係なく、一括で支払い。ロゴを表示する場合、税別
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  8. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top