人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、3DS向けミドルウェアの価格体系を改定・・・中小規模でも利用しやすく

任天堂 3DS

CRI・ミドルウェアは、Newニンテンドー3DSの発売に合わせて、15日より同社が提供するゲーム開発向けミドルウェア「CRIWARE」の価格体系を改定したと発表しました。

対象となるのは統合型サウンドミドルウェア「ADX2」、高画質・高機能ムービーミドルウェア「Sofdec2」の2製品。同社では新型機の発売を期にますます拡大すると考えられる3DS向けタイトル開発に向けて、小・中規模タイトルでも導入し易い価格で提供するとしています。

改定後の価格は以下の通り。

ロイヤルティー方式
・ADX2 初期費用37万円、1万本目以降17円/本
・Sofdec2 初期費用42万円、1万本目以降22円/本
※製造発注本数+ダウンロード販売数に応じて許諾料を支払い。ロゴを表示する場合、税別

一括ライセンス方式
・ADX2 190万円
・Sofdec2 240万円
※製造本数に関係なく、一括で支払い。ロゴを表示する場合、税別
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  9. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る