人生にゲームをプラスするメディア

『FF15』を初代プレステ風にデメイクしたファンアートが話題に

ソニー PS

『FF15』を初代プレステ風にデメイクしたファンアートが話題に
  • 『FF15』を初代プレステ風にデメイクしたファンアートが話題に
  • 『FF15』を初代プレステ風にデメイクしたファンアートが話題に
  • 『FF15』を初代プレステ風にデメイクしたファンアートが話題に
  • 『FF15』を初代プレステ風にデメイクしたファンアートが話題に
TGSで大々的に情報が解禁されるも、海外NeoGAFフォーラムのスレッドを発端に、ユーザーがゲーム画面をネタにしたコラ画像を次々と作成し、公式まで巻き込む事態になっている『ファイナルファンタジーXV(FF15)』。

新たに海外ファンの一人が、『FF15』を初代プレイステーション(PS1)風のゲーム画面にデメイクしてしまいました。ノクティスをはじめとするお馴染みのキャラクターたちがローポリゴンで再現されており、雰囲気バッチリのパッケージアート(ディスク3枚組)まで作成。








本作が『ヴェルサスXIII』と呼ばれていた頃にも同じような海外ネタ画像が作られていますが、これはこれでプレイしてみたいと思うファンもいるのではないでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

    YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  4. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  7. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  8. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

  9. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  10. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

アクセスランキングをもっと見る