人生にゲームをプラスするメディア

PS Storeで『ディスガイア』シリーズDL版の値下げキャンペーンが開催、21日までは全タイトルが50%OFF

ソニー PS3

キャンペーンバナー
  • キャンペーンバナー
  • PSP『魔界戦記ディスガイアPORTABLE 通信対戦はじめました。』パッケージ
  • PSP『魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE PSP the Best』パッケージ
  • PS Vita『魔界戦記ディスガイア4 Return』パッケージ
  • PS Vita『魔界戦記ディスガイア3 Return PlayStation Vita the Best』パッケージ
  • PS3『魔界戦記ディスガイア3』パッケージ
  • PS3『魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。』パッケージ
日本一ソフトウェアは、PlayStation Storeにて販売中の『ディスガイア』シリーズDL版値下げキャンペーンを行います。

今回は、2015年3月26日にPS4で『魔界戦記ディスガイア5』が発売されることを記念し、10月15日から12月8日までPS Storeで一斉値下げキャンペーンが開催されます。期間中は対象タイトルが20%~30%OFFになるうえ、さらに初週となる10月15日~10月21日は、全タイトルが50%OFFになります。

値下げ対象タイトルは、PSP『魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE PSPthe Best』やPS Vita『魔界戦記ディスガイア4 Return』などの全6種。詳細は以下のようになります。

■PSP『魔界戦記ディスガイアPORTABLE 通信対戦はじめました。』
通常価格:2,263円
10月21日まで:1,100円(50%off)
10月22日~12月8日:1,800円(20%off)

■PSP『魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE PSP the Best』
通常価格:2,263円
10月21日まで:1,100円(50%off)
10月22日~12月8日:1,800円(20%off)

■PS Vita『魔界戦記ディスガイア3 Return PlayStation Vita the Best』
通常価格:3,600円
10月21日まで:1,800円(50%off)
10月22日~12月8日:2,800円(20%off)

■PS Vita『魔界戦記ディスガイア4 Return』
通常価格:5,143円
10月21日まで:2,500円(50%off)
10月22日~12月8日:4,100円(20%off)

■PS3『魔界戦記ディスガイア3』
通常価格:3,086円
10月21日まで:1,500円(50%off)
10月22日~12月8日:2,100円(30%off)

■PS3『魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。』
通常価格:3,086円
10月21日まで:1,500円(50%off)
10月22日~12月8日:2,100円(30%off)

(C)Nippon Ichi Software, Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

    【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

  2. 『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』 発表会が開催―ゲーム紹介から出演者によるトークショーまで

    『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』 発表会が開催―ゲーム紹介から出演者によるトークショーまで

  3. 『テイルズ オブ ベルセリア/ゼスティリア』25%OFFセールがPS Storeで開催中、TVアニメ「ゼスティリア ザ クロス」第2期決定記念として

    『テイルズ オブ ベルセリア/ゼスティリア』25%OFFセールがPS Storeで開催中、TVアニメ「ゼスティリア ザ クロス」第2期決定記念として

  4. キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

  5. 『薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会』PV公開―これがパズル・リズム遊戯か!

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  8. 『ペルソナ5』本日発売! 無料を含むDLCや不具合修正パッチの配信を開始

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

アクセスランキングをもっと見る

page top