人生にゲームをプラスするメディア

『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう

ソニー PSV

『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vita『フリーダムウォーズ』のver1.20アップデートにおける“PvP(対戦モード)”の紹介ビデオを公開しました。

PS Vita『フリーダムウォーズ』は、"奪還"を題材にしたマルチプレイ・アクションです。懲役100万年を科せられた人間として、仲間と協力し巨大な敵との戦いに挑みます。10月16日正午ごろに行われるver1.20アップデートでは、インターネット経由での最大8人による“PvP(対戦モード)”に加え、“イデオロギー戦”に対応します。

今回は、アップデートに先駆けPvPの紹介動画が公開。敵チームの継戦力を奪い合う「敵軍排除」と、制限時間内に市民(シヴィリアン)を3人奪還する「市民探索」というルールが発表されています。また、対戦後には報酬としてGDPPが与えられるほか、戦績の個人ランキングにも対応しているとのこと。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『フリーダムウォーズ』は発売中で、価格はカード版が5,800円(税別)、ダウンロード版が4,800円(税別)です。

(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  6. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  8. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

  9. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

  10. 『仁王』忍者“半蔵”や恐るべき妖怪など、E3最新情報が到着! 大量の画像もお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top