人生にゲームをプラスするメディア

『パズドラ』Ver.7.2.1で多くのモンスターの能力がパワーアップ、190体以上にもおよぶ細かな調整が実施

モバイル・スマートフォン iPhone

Ver7.2.1アップデート情報
  • Ver7.2.1アップデート情報
  • モンスター&スキル大幅パワーアップ!
  • 「冒険者」表示のON/OFFが可能に!
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Android/Kindleアプリ『パズル&ドラゴンズ』にて、10月15日にVer.7.2.1アップデートを行います。

今回のアップデートでは、「天星の命龍神・諸葛亮」や「不倒の海賊龍王・ゼローグ」など一部モンスターたちのスキルやリーダースキルが見直され、新たなスキルが加わるなど、より強力なモンスターへとパワーアップします。また、副タイプや副属性の追加、覚醒スキルの追加および変更など、190体以上におよぶモンスターのさまざまな能力が調整されます。

さらに、「フレンドリスト」から「冒険者」の表示/非表示の設定が可能になるほか、スタミナの足りないコインダンジョンの購入が不可になるといった仕様の変更も。本アップデートの実装日は10月15日のメンテナンス終了後からで、詳細は以下のようになります。

■ 一部モンスターのパワーアップ!
「天星の命龍神・諸葛亮」や「不倒の海賊龍王・ゼローグ」などの特に人気の高い効果を持つ一部のモンスターが新たなスキルを追加するなどのパワーアップをします。

スキルの発動ターン数が修正されたモンスターには、お馴染みの「メテオボルケーノドラゴン」が含まれスキルレベルをMAXにした場合のターン数が「10→8」へと短縮されるのをはじめ、「破壊龍・アポカリプス」の持つスキル「ラストジャッジメント」は、ターン数の初期値が「20→16」に、スキルレベルMAX時には「15→11」へと短縮されます。

スキルでは「エンシェントドラりんナイト・せろ」の「ドラゴンエンハンス」が「1ターンの間、ドラゴンタイプの攻撃力が2.5倍になる」ことに加え「敵の攻撃頻度をほんの少し低下」させる効果が追加されます。

また、「天星の命龍神・諸葛亮」の「水明星心の占術」では、 「水と光ドロップの攻撃力を強化する」ことに加えて 「回復力×4倍のHPを回復」の能力を持ち、攻撃と回復の両方に特化したスキルとなります。

さらに、リーダースキルが強化されたモンスターには「不倒の海賊龍王・ゼローグ」や「覚醒幻神・オーディン」などが名を連ねます。「不倒の海賊龍王・ゼローグ」は、「HP99%以下で、ドラゴンタイプの攻撃力が3.5倍になる」ことに加え、「ドラゴンタイプのHPがほんの少し上昇」の効果が追加されます。

「覚醒幻神・オーディン」は、「火属性と神タイプの攻撃力が2.5倍になる」ことに加えて、「火属性と神タイプのHPが1.5倍」になる効果を持つようになります。

その他にも、「白光炎隼神・ホルス」や「暗黒太陽神・ラー」に新たに副タイプが追加され、「覚醒ヘラ・ウルズ↑↑」や 「獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ」などに、新たな覚醒スキルが追加されます。モンスターによっては、覚醒スキルの内容が変更となりより強力になっているものもあります。

総勢190体以上のモンスターたちが、今回のアップデートによりさらに強力で、使いやすくなります。

新たに込められた能力を、是非ご自身で体験してください。

■ 「冒険者」の表示/非表示の設定が可能に!
ダンジョンに挑戦する際に選ぶ「フレンドリスト」から「冒険者」を非表示にすることが可能になります。特定のフレンドのみでダンジョンに挑戦したいときなどに便利な機能となっています。

■ スタミナの足りないコインダンジョンの購入が不可に!
コインダンジョンを購入する際、ご自身の最大スタミナが、ダンジョンに挑戦するのに必要なスタミナ数に達していない場合、ダンジョンが購入できないようになります。

【メンテナンス実施期間】
2014年10月15日(水)0:00 ~ 2014年10月15日(水)6:00 予定

【実装日】
2014年10月15日(水)メンテナンス後 ~


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

iOS/Android/Kindle Fire向けパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』は配信中で、基本プレイ無料(アイテム課金)制度です。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  7. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  8. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  9. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  10. 神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

アクセスランキングをもっと見る

page top