最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
山内一典がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」

山内一典がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」

2014年10月14日(火) 09時00分
  • 山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」の画像
    山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」

未だ正式発表はないものの、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏がたびたび存在をちらつかせている『グランツーリスモ7(Gran Turismo 7)』。新たに英国ゲーム誌gamesTMに掲載された山内氏インタビューで、PS4における開発品質や『GT7』のビジョンが語られているようです。

以下、山内氏の発言を一部抜粋。

“全てが自然に動作します。PS3では遥かに困難でした。我々がPS4上でレンダリングしている高品質なデータは、とてつもない違いを生み出すと考えています。”

“グランツーリスモ7では、私自身と開発スタッフに「GT6で出来なかったことを全てやる」という明確なビジョンがあります。まさにグランツーリスモらしい作品にしたいのです。同時にそれは、2015年か2016年に、私たちのいる時代に相応しいゲームになることを意味しています。”

これらの発言から、『グランツーリスモ7』は2016年までにPS4で発売されると予想できますが、正式発表があるまでは憶測の域を出ません。

尚、前作『グランツーリスモ6』は、2013年5月に英国シルバーストーン・サーキットで発表会が行われています。

(原題:山内一典氏がPS4『グランツーリスモ7』に言及 「GT6で出来なかったことを全てやる」)
(Article written by riot_兄)
評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ソニーアクセスランキング