人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「デビル・名・倉い」とは ─ 意欲的な挑戦に対する複雑なファン心理の現れか

その他 全般

【今日のゲーム用語】「デビル・名・倉い」とは ─ 意欲的な挑戦に対する複雑なファン心理の現れか
  • 【今日のゲーム用語】「デビル・名・倉い」とは ─ 意欲的な挑戦に対する複雑なファン心理の現れか
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「デビル・名・倉い」です。

「デビル・名・倉い(でびる・めい・くらい)」とは、名作アクションシリーズ『DmC Devil May Cry』の主人公「ダンテ(Dante)」がお笑い芸人の「名倉潤(なぐらじゅん)」さんに似ている事から生まれた名称です。

白銀の髪とクールさが印象的なダンテですが、最新作では東南アジア風のキャラクターデザインに変更。同作のディレクターを担当したTameem Antoniades氏は「デビルメイクライが最初に発売された当時にカッコいいと言われていたものは、今となってはクールではないのです。もしダンテが昔の格好のまま東京の外にあるバーにいったとしたら、彼は笑い飛ばされるだけでしょう」と語っています。またデザインを一新したことで、シリーズに新しい風を吹き込んだと評価する向きもありました。

しかしこの大胆な方向性に対するファンの反応は様々で、残念ながら否定的な声も挙がります。その結果、現代風に合わせたキャラクターデザインに対して「デビル・名・倉い」とのもじりが誕生する土壌となってしまいました。

「デビル・名・倉い」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。トリビアなども記載されています。
■ゲーム大辞典:「デビル・名・倉い」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E5%90%8D%E3%83%BB%E5%80%89%E3%81%84
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  4. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る