人生にゲームをプラスするメディア

【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介

任天堂 3DS

【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
  • 【MH4G特集】ハンターたちを待ち受ける「オオナズチ」や「ウカムルバス」、「戦闘街」を紹介
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4G』に関する最新情報を公開しました。

【MH4G発売特集はこちら

待望の発売日を迎えた『MH4G』。G級クエストの解禁はもちろん、新モンスターから復活モンスターまで狩猟相手も歯応えたっぷり。これまで次々と明らかになってきた新要素に直接触れる機会がいよいよやってきました。

そんな記念すべき本作の発売日に、G級クエストの解禁に深く関わる緊急クエストに登場するウカムルバスや、彼の竜が身を置くフィールド「極圏」などの情報が到着。また、古龍「オオナズチ」や「戦闘街」などの情報も明かされたので、購入前の予習に、またプレイの合間に挟む休憩のお供に、これらの内容をチェックしておきましょう。

◆古龍種「霞龍 オオナズチ」



生態に多くの謎を持つ古龍種のモンスター、“霞龍”オオナズチ。古くから存在が確認されているものの、目撃例は極端に少ない。その理由は、オオナズチの“姿を消す”不可思議な生態によるものとされている。

霧に紛れて姿を隠し、恐ろしく長い舌を用いて音もなく餌や獲物を絡め取る。近年では、滞留性の高い毒液を吐出すといった行動も目撃されている。その生態ゆえ、人前に姿を現すこと自体が非常に稀なモンスターであるが、ひとたび怒り状態になれば、辺り一面に毒霧をまき散らし甚大な被害をもたらすため、ギルドでも非常に危険度の高いモンスターとして取り扱われている。

■特徴
・透明化状態:周囲と同化して自身の姿を消す生態を持つ。霧のように隠れるが、ハンターの近くに突如姿を現してくることもある。
・強毒霧乱射:高威力の毒霧ブレスを吐く行動が確認されている。詳しい生態情報については、さらなる調査が必要だ。
・毒玉ブレス:毒を弾状にして口から放ってくる。着弾後は地面などに毒霧が発生する。状態異常に陥りやすくなるので注意したい。
・舌なぎ払い:前方に向かって舌を伸ばしてなぎ払う。注意しないとアイテムを盗まれることがある。

◆「戦闘街」



新拠点ドンドルマ自体が狩り場と化す、ダイナミックなフィールド。中央広場がベースキャンプとなり、特別なクエストに挑戦することになるだろう。

「戦闘街」は、ベースキャンプから奥に続く通路となる砦と、モンスターの襲撃に備えた最終防衛ラインとなるエリアで構成されている。砦の高台部分にはバリスタが備えられており、モンスターを迎え撃つ。また最終防衛ラインには移動式大砲をはじめ、バリスタ、撃龍槍、さらに巨大な大砲など様々な狩猟設備が備わっている。

■移動式大砲
複数発の大砲の弾を込めることが出来る。左右の移動スイッチでエリア内にある各区画へと移動が可能。状況に合わせて移動式大砲を効果的な場所へ移動させ、上手く狙え。

大砲の弾を装填すると、移動式大砲に備えられた装置が光る。装置の色で数の目安が分かる。左右にある装弾口から最大10発までチャージ可能。1発でも装填されれば発射は可能だが、複数発を装填すれば、まとめて発射するのでダメージは強力だ。大砲の移動中は弾を発射することはできないので要注意。

マルチプレイでは、仲間との連携で移動式大砲の性能を引き出すことが可能。地上でモンスターを攻撃しながら引きつけ、仲間が高台から移動式大砲でダメージを狙うといった戦法も効果的だ。このような連携した立ち回りが成功すれば、狩りを有利に展開できるだろう。

■巨龍砲
移動式大砲と合体し、巨大砲弾が撃てるようになる最終兵器が登場。その破壊力は、ゲームの中で体験しよう。

◆追加フィールド「極圏」



白銀に閉ざされた山々の、遙か奥深くに存在するという極圏。太陽の慈悲を拒むかの如く飛雪吹き荒れるこの地には、古くより“白き雪神”が棲まうという伝承が語り継がれる。「世界を壊す」と伝わる神の力は、万年を経て凍りし天地を打ち崩し、時にその姿を創り変えてしまうという。

◆飛竜種「崩竜 ウカムルバス」



雪深き山の最奥部、極圏に現れた“崩竜”、ウカムルバス。“白き雪神”と伝説に語り継がれるその姿は、まさに雪山そのものであり、咆哮一つで無数の氷塊を降らせ、地形すらも創り変えてしまう程の力を持つという。

全身を覆う鋸状の外殻で分厚い氷盤を容易く穿ち、強靭な顎で巨大な氷塊を粉砕しながら猛然と獲物に襲いかかるという。砕いた氷や雪を体内で圧縮して放つ絶対零度のブレスは、まさに身も凍るほどの恐ろしい威力を誇っている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


G級挑戦への資格を得るには、ウカムルバスとの対決は避けられません。この最終試験に見事打ち勝ち、G級クエストへの扉が待つ大老殿へ乗り込みましょう。

『モンスターハンター4G』は好評発売中。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,546円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『スーパーモンキーボール 3D』隠しキャラクターが明らかに

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top