人生にゲームをプラスするメディア

「Red Bull」飲んでも“翼は授けられなかった”として、アメリカで集団訴訟…1人当たり10ドルの返金 or 15ドル相当の「Red Bull」を受取る権利で和解

その他 全般

「Red Bull」飲んでも“翼は授けられなかった”として、アメリカで集団訴訟…1人当たり10ドルの返金 or 15ドル相当の「Red Bull」を受取る権利で和解
  • 「Red Bull」飲んでも“翼は授けられなかった”として、アメリカで集団訴訟…1人当たり10ドルの返金 or 15ドル相当の「Red Bull」を受取る権利で和解
MashableやBuzzfeedなどの海外メディアは、虚偽広告として集団訴訟を起こされていたエナジードリンク「Red Bull」が和解したと報じました。

ゲームの大会「Red Bull 5G」やゲーム音楽を伝える「Diggin’ in the Carts」など、ゲーム分野にも力を入れている「Red Bull」。今回起訴の理由の元となったのは、「翼を授ける」というキャッチコピーです。

本件を担当した法律事務所は、カフェインなどの成分によりパフォーマンスが向上すると謳っているのにもかかわらず、その効果は見られない。さらに、コーヒー1杯よりもカフェインが少なく研究結果を無視していると主張し、集団訴訟を起こしました。

その結果、Red Bull社は1300万ドルの支払いで和解。広告に問題はないものの、これ以上の費用と弊害を防ぐためとしています。これにより、2002年1月1日以降に「Red Bull」を購入したアメリカ在住の消費者は、団訴訟の原告団に参加することで10ドルの現金を受け取る事ができます。なお、返金の上限は1300万ドルであり、これを超えると一人当たりの額が減少。現金のほかにも、15ドル相当の「Red Bull」を受け取るという選択肢もあります。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  3. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る