人生にゲームをプラスするメディア

ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備

その他 フォトレポート

ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備
  • ナムコ、いつでもアニソンパーティを楽しめる常設カフェ&バー「アニON」を新宿にオープン!サイリウムは席に常備


ナムコは、新宿・歌舞伎町に本日からオープンする顧客参加型アニソンパーティカフェ&バー「アニON STATION」の内覧会を開催しました。

「アニON STATION」は、アニソンパーティーを常設的に楽しめるカフェ&バーです。ライブともカラオケとも違った、新趣向のエンターテイメントとなっており、同社は「アニソン文化の情報発信基地」と位置づけ。常設施設ならではの多彩な演出プログラムが用意されています。





メインコンテンツの「NEO ラジオステーション」は、声優のたまごで構成された「アニ ON チアーズ」とDJによる架空のラジオ番組(という設定の店内演出)。番組は複数のコーナーで構成され、営業開始時間から終了時間まで、エンドレスで番組演出が行われます。実際に1時間体験してみたところ、4コーナーを見る事ができました。2014年夏の最新曲から、1990年代の名曲まで幅広く流れていました。







◆主なコーナー


■JUKEBOX ROCK ON


「アニ ON STATION」がセレクトしたアニメソングから、来場者がSNSを通じてリクエストした曲を「アニ ON チアーズ」がピックアップしてコメントと共にオンエアします。

■Set List Battle


2名の「アニ ON チアーズ」がトークパフォーマンスとともに選曲対決。各自がセレクトした3曲を競い合い、来場者によるサイリウムの反応で勝敗を決するコンテンツです。

■DJ BULLETS


「アニ ON DJ」が毎回変わるテーマに沿ったアニメソングをつないでリミックスを作り上げ、お客様全員がサイリウムで盛り上がります。

■Dynamite Time


会場の熱気が最高潮に達した時に行われる、お客様とスタッフ全員でアニソンを体感できる特別プログラムです。

◆料金


・11:00~16:00:60分1,000 円(税込)
・16:00~23:00:30分1,000 円(税込)

◆店舗情報


・住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-17-10 ブリックビル シダックス新宿セントラルロードクラブ地下1階
・営業時間:11:00~23:00
・電話番号:03-6228-0402

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆





ユニークな点としては、まず席にサイリウムが常備されています。「NEO ラジオステーション」は、「アニ ON チアーズ」たちが様々なパフォーマンスで会場を盛り上げてくれますが、そこに自分の席から参加する事が可能です。また、既にご紹介していますが、来場者がSNSでリクエストを送信したり、サイリウムの色で人気投票をするといった参加型のコンテンツは中々ない取り組みでしょう。

飲食面でも、ソフトドリンクは飲み放題であり、アルコールやフードの販売も行われています。









元々アニソンパーティといえば、開催日時がキッチリと決まったイベントでした。それをいつでも楽しめるという意味では、この「アニON STATION」は魅力的なのではないでしょうか。場所も新宿・歌舞伎町であり、料金もお手頃。仲間と盛り上がったり、コミニュティを広げたり、新たなアニソンに出会う場としても機能しそうです。



今後は、アニメとのタイアップやレーベルに特化したイベントも開催予定。一定の集客を維持できるかがキーとなりそうですが、ある程度アニソン好きに浸透すれば、「アニソン文化の情報発信基地」となりえるかもしれません。














《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  2. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  3. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

    「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  4. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  5. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  6. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  7. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  8. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  9. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top