人生にゲームをプラスするメディア

今、初音ミクとニューヨークに何が起こっているのか…老舗番組「The Late Show」出演や、野村哲也コラボを現地取材

その他 全般

ギャラリー正面、スクエニ野村氏の初音ミク
  • ギャラリー正面、スクエニ野村氏の初音ミク
  • The Late Showに出演した初音ミク
  • NYCCのパネル会場に登場したクリプトン伊藤氏
  • スクエニ野村氏とのコラボフィギュア
  • ギャラリーWallplay
  • ギャラリー内
  • スクエニ野村氏による初音ミクの特別ビデオクリップ
  • 等身大フィギュア
現在開催中のNYコミコンに合わせ、日本が誇る電脳アイドル初音ミクがマンハッタンをジャックしています。


10月8日、ブロードウェイに収録スタジオがあるアメリカの老舗人気番組「The Late Show」にゲスト出演を果たすという快挙を成し遂げました。


NYコミコンのパネル会場では、クリプトン・フィーチャー・メディアの社長である伊藤博之氏が登場し、英語対応した『初音ミク V3 ENGLISH』に続いて「巡音ルカ」「鏡音リン/レン」の英語対応が発表され、英語で制作された「巡音ルカ」の新曲が公開されました。


また、会場内のスクエア・エニックスのブースにて、FFのデザイナーでお馴染みの野村哲也氏とコラボレートした初音ミクのフィギュアがお披露目されました。


チャイナタウンのアートギャラリー「Wallpay」では、8日より「Hatsune Miku Exhibition - Universal Positivity -」が開催されており、日米のアーティストによるコラボ作品や等身大フィギュア、初公開となる野村哲也氏が手がけた特別映像クリップなどが展示されています。




さらに、紀伊国屋ニューヨーク店でも初音ミクの特設イベントが開催されており、限定グッズなどを購入することができます。

10月17日、18日には有名コンサートホール、ハマースタイン・ボールルームで行われる単独ライブ「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in New York」も控えており、まだまだニューヨークの初音ミク旋風は勢いを増しそうです。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  7. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る