人生にゲームをプラスするメディア

【お知らせ】インサイドではゲームレビューに点数を付けます

その他 全般

インサイドではゲームのレビュー記事に点数を付けます。

今後「レビュー」として掲載する記事の対象は、ゲーム発売日後に掲載するレビュー記事で、執筆者名・プレイ時間を明記し、かつゲームを一度はクリアしていることを前提とします。点数は100点満点で記述し、点数基準に準じた評価を行います。

上記の対象から外れるもの(展示会等での体験レポート、発売日前の数時間でのレポート等)は「プレイレポート」として掲載することとします。

■点数基準

100点:究極のゲーム。まさに最高のゲームで、時代を代表するようなゲームになるでしょう。

90点:素晴らしいゲーム。真面目に遊ぶべきゲームに与えられます。

80点:優れたゲーム。何か良い部分を沢山含んでいるゲームです。

70点:良いゲーム。不満点はあっても多くの時間を費やして遊ぶ価値があります。

60点:ほどほどのゲーム。不満があっても、優れた点もあります。

50点:凡庸なゲーム。そそられる点があれば遊んでみましょう。

40点:残念なゲーム。特にオススメできる点はありません。

30点:失望させるゲーム。良い点が特に見当たりません。

20点:辛いゲーム。積極的に遊ばないことをオススメします。

10点:執筆に耐えないゲーム。通常、レビューでカバーされることはないでしょう。

0点:歴史に残る酷いゲーム。残念です。

※基準は変更される可能性があります。
《土本学》

特集

その他 アクセスランキング

  1. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  3. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  6. 【特集】『新生活にオススメのスマホゲーム』3選―注目の通信プランも紹介!

  7. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

  10. 『聖剣伝説3』がスイッチで発売か―スクエニが公式ツイート

アクセスランキングをもっと見る