人生にゲームをプラスするメディア

腹腔鏡手術のトレーニングを目的としたゲーム『Underground』がWii Uで登場、専用コントローラーも

任天堂 Wii U

腹腔鏡手術のトレーニングを目的としたゲーム『Underground』がWii Uで登場、専用コントローラーも
  • 腹腔鏡手術のトレーニングを目的としたゲーム『Underground』がWii Uで登場、専用コントローラーも
  • 腹腔鏡手術のトレーニングを目的としたゲーム『Underground』がWii Uで登場、専用コントローラーも
  • 腹腔鏡手術のトレーニングを目的としたゲーム『Underground』がWii Uで登場、専用コントローラーも
  • 腹腔鏡手術のトレーニングを目的としたゲーム『Underground』がWii Uで登場、専用コントローラーも
手術のトレーニングを目的としたWii Uタイトル『Underground』が現在開発中です。

『Underground』は、腹腔鏡手術の技術向上を目的とする外科医のためのソフトで、フローニンゲン大学医療センターとLIMIS財団の協力を得てGrendel Gamesが制作しているタイトルです。 開発がスタートしたのは4年前で、当初はWiiソフトとしてリリースされる予定でした。


動画は2012年のGoogle Tech Talkで公開された時の様子

本作は、医師たちが使用している従来のシミュレーションシステムとは異なり、面白さと没入感溢れるゲーム性を持ちながらも、同時に腹腔鏡手術の技術が習得できるという画期的な内容。 プレイヤーは個性のあるキャラクターやロボットを誘導し、オブジェクトを壊して集めた素材を用いて階段や橋などを作りつつ鉱山を進むことになります。 また、敵として登場するナメクジや爆弾虫、飛行虫などの攻撃を防ぐ必要もあります。

コントローラーはWiiリモコンとヌンチャクで、これらを実際の手術で使用する器具などに見立てて操作しますが、一般のゲームプレイヤーが自宅で手軽に遊べるようにGamePadでのプレイにも対応しています。 それに加え、Wiiリモコンとヌンチャクをセットして使用するカスタムコントローラーも200ユーロで提供予定で、こちらは実際の手術により近い感覚で操作できる本格的なものです。

なお、リリース時期は未定でソフトの価格は20~30ユーロになる見込み。 全世界に向け発売されるようですので日本向けローカライズも期待できるかもしれません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

    【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る