人生にゲームをプラスするメディア

『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

ゲームビジネス 市場

東京商工リサーチによれば、『ワンダーボーイ』『モンスターワールド』などを開発したウエストンビットエンタテインメントが東京地裁に破産開始決定を受けたとのこと。

同社は1986年設立。ゲームデベロッパーとして活動し、セガから発売された『ワンダーボーイ』が初期の代表作品。その後、『モンスターワールド』シリーズを成功させました。2000年以降では『新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画』『プリンセスメーカー4』などを手掛けましたが、近年はヒット作に恵まれず、最近では事業活動も停止していたとのこと。

老舗メーカーということで、インターネットでも別れを惜しむファンの声が聞かれました。

「モンスターワールドはガキの頃アホみたいに遊んだな」
「時代の終わりを感じた」
「ああ、またひとつ思い出のメーカーが消えていく・・・」
「ゲーム会社は好況の時と不況の時の落差が激しいイメージ」
「ウエストンってまだ生き残ってたのか」
《編集部》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

    昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  2. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

    ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  6. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  7. 日本にやってきたゲームクリエイターが語る、インドネシアの開発事情

  8. 突破口はTwitterで切り開く!ポケラボ「クロサマ感謝祭~24時間生放送~」舞台裏を聞く

  9. gumiの第3四半期はQonQで減収減益…2015年度のカギを握るタイトルラインナップも明らかに

  10. 自分のファンを大事にしたゲーム開発で劇的な広告収益を実現・・・『俺の農園と弁当屋』のAlchemister

アクセスランキングをもっと見る