人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2014】「進撃の巨人ラジオ 電波兵団」初の公開録音、梶さんと下野さんは浴衣姿で登場

その他 全般

進撃の巨人ラジオ~梶と下野の進め!電波兵団~公開録音イベント
  • 進撃の巨人ラジオ~梶と下野の進め!電波兵団~公開録音イベント
9月20日(土)、京都市勧業館みやこめっせにて開催された「京都国際マンガアニメフェア2014」にて「進撃の巨人ラジオ~梶と下野の進め!電波兵団~公開録音イベント」が開催されました。

「進撃の巨人ラジオ~梶と下野の進め!電波兵団~」は昨年社会現象ともなったTVアニメ「進撃の巨人」の公式ラジオ番組。エレン・イェーガー役の梶裕貴さんとコニー・スプリンガー役の下野紘さんによるコンビが「巨人のように、でっかくお届けするラジオ番組」となっています。今回、この番組初となる公開録音イベントが「京まふ2014」のステージイベントにて行われました。

この日、メインパーソナリティの梶さんと下野さんは京都での公録ということで浴衣での登場となりました。「ラジオなので伝わらない」と言われつつも、披露された二人の浴衣姿に会場の観客席からは歓声が上がっていました。

トークは11月21日に公開となる「劇場版 進撃の巨人 前編~紅蓮の弓矢~」の収録現場の様子からスタート。あまりのクオリティに「ついつい全部、見入ってしまった」とのことで、梶さんも自分で自分の出演シーンを見て「エレン役の人こんな声の出し方して潰れないのかな?(苦笑)」と漏らしてしまった程だと言います。劇場版の前編となる「紅蓮の弓矢」は1話から13話までの総集編となる作品ですが、新作カットも収録されているので是非劇場の大きなスクリーンで見て頂きたいと語られていました。

ラジオコーナーでは「進撃のエチュード」のコーナーが京都限定で復活。「どんな巨人が、誰と、何処で、何をしている」というアドリブコーナーで、ラジオリスナーからも反響も大きいコーナーの一つ。こちらの様子は是非、配信で実際に聞いて確かめてみてください。

最後は、原作でも印象深い「心臓を捧げよ!」のポーズで締めくくられ、始終ファンサービスに溢れた公開録音となっていました。

「進撃の巨人ラジオ~梶と下野の進め!電波兵団~」はインターネットラジオステーション音泉にて隔週月曜更新です。

(C)諫山創/講談社/「進撃の巨人」製作委員会
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【特集】CDショップにゲームサントラがない…この状況にタワーレコードが動く

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  8. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  9. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  10. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

アクセスランキングをもっと見る