最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応

PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応

2014年10月2日(木) 11時58分
  • PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応の画像
    PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応
  • PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応の画像
    PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応
  • PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応の画像
    PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応
  • PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応の画像
    PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応
  • PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応の画像
    PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応
  • PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応の画像
    PS Vitaのシステムソフトウェア「ver 3.30」配信開始、テーマ機能などに対応

SCEJAは、PS Vitaのシステムソフトウェア「バージョン 3.30」の配信を開始しました。

最大の目玉は、先日のプレスカンファレンスで発表された「テーマ機能」でしょう。これは、PS3やPSP同様に、PS Vitaのスタート画面、ホーム画面、システムアイコン、システムミュージックを各テーマによってカスタマイズできる機能です。テーマは「設定」から変更でき、初期段階では従来の基本テーマしかありませんが、PS Storeからダウンロードすることができます。執筆時点では、SCEJAから無料テーマが2つ、スパイク・チュンソフトから『絶対絶望少女』のテーマが432円(税込)で配信されていました。

その他の機能としては、トロフィーのレア度が確認できるように。また、メッセージやEメールにカレンダーで作成した予定を添付する機能が追加。その予定を受け取った相手は自分のカレンダーに予定を保存することも可能で、カレンダーで作成した予定にフレンドやその他のプレイヤーも追加できるようになりました。フレンドとちょっとしたマルチプレイの予定を立てる時に役立ちそうですね。

最後にPS Vita TV関連では、最大4台までワイヤレスコントローラーを接続できるようになりました。

(Article written by 栗本 浩大)

ソニーアクセスランキング