人生にゲームをプラスするメディア

【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。

その他 フォトレポート

【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
  • 【体験レポ】謎解きファン必見の「なぞともcafe渋谷店」には新規の謎がてんこもり。
9/26金曜日、渋谷シダックスビレッジクラブ3Fにおいて、ナムコとシダックスの手による「なぞともCafe渋谷店」がオープンしました。


以前、当サイトでもみなさまにご紹介して大きな反響をいただいた「なぞともcafe」は、ナムコがリアルゲーム事業で展開させる「参加型謎解き体験施設」。予約不要でいつでも誰とでも楽しめるとあって、オープン以来高い人気を誇っています。その新宿に続く常設店2店舗目となる渋谷店では、レストランカラオケの雄・シダックスとコラボ。カラオケの個室を使用して、音響設備や映像などでもプレイに深い臨場感をプラスしました。

目玉となるのは、「事件の解決」や「密室からの脱出」などの、趣向を凝らした難易度の異なる9種類のゲーム。それぞれの謎解きはそれぞれの個室「ミッションキューブ」で展開されており、謎解き初心者から謎解き上級者まで幅広く楽しめるとあって、新宿でも人気のコンテンツとなっています。

待ち時間があってもご安心を。ここはシダックス。もちろんカラオケも楽しめますし、ポテトフライやナポリタンなどの各種軽食や、ハイボールやビールなどのアルコールを含めたドリンクが味わえるパブリックスペースで謎について話し合うもよし。そこで仲間を募り、さらなる難問に挑む事だって自由自在なのです。

とはいえ、今日は生憎とお一人様取材なので、説明を受けて命をかけた戦いに赴くとしましょうか!

◆一人でも超楽しい!


当日はたった独りのワンマンアーミーだったので、おっかなびっくり部屋へ突入。まずは謎解き初心者にも優しいという、CUBE名「月の音 ~voice of the moon~」に挑戦しました。

中に入るとカラオケルームそのものが謎解きルームになっていて、最終的には制限時間765秒(ナムコ秒、12分45秒)以内に提示された複数の謎を解き、隠された暗号を手に入れて脱出する事が目的となります。ネタバレになるので内容は書けませんが、室内にあるあらゆるヒントを元にしつつ、ひらめき・知識・時の運をフルに発揮して戦いました。

ゲームへの参加可能人数は1~4人なので、私のようにタイミング悪く孤独にチャレンジする羽目になっても大丈夫。知恵と勇気と努力さえあれば、きっと高難易度のものだってクリアできるでしょう!

え?
結果ですか?
言うまでもなく。
もちろん。
完璧に。
失敗しました。
足音も高らかに接近してくる処刑人に捕まり、Dead end。

◆身の裡からドナドナは響けり


続いてのチャレンジは、事前に「一部の問題にはまると厳しい」と言われたこれ、CUBE名「死刑執行エレベーター」。名前からして殺る気満々な感じですが、これも初心者レベルだという事でやってみました。

はい、お疲れさまでした。

シダックス渋谷へ到着30分程度にして、二人目の俺、死亡。

えっ、ちょっと待って。これって初心者レベルなんですよね? つまりは解けて当たり前なんですよね? なんですかこれ? ここどこなんですか? このままドナドナされた私はどうなるんですか?

とりあえず広報担当の方に報告したところ、「えっ、マジ? 嘘でしょ?」的なリアクションが返ってきました。くつじょくのできごとです。先ほどまでの穏やかなムードは影を潜め、心なしかその視線までもが蔑みの色を帯びてきています。

ええい、次だ次!

◆やっぱり複数でやるゲームでしょこれは!


と、ここで広報担当の方からご提案が。見るに見かねて、この哀れで卑しい私めに、同じく広報から天使様をご紹介くださいました。
「きっと独りだからダメなんですよ。今度は二人でやってみてください」
そういって彼が示した道は、CUBE名「代官山殺人ルーム ~冷たい手錠と血塗られた鍵~」。独りでは無理だと思える道も、天使と二人でならきっと……!

室内に入ると、そこは血の海でした。

ただでさえオドロオドロしい室内には意味深な記号と手錠が4対……。それを「なぞともcafe」のスタッフさんが、私たちの腕に満面の笑みで装着していきます。その笑顔はこれから襲い来るであろう残酷な事実を予言するようでもあり、邪悪な笑みと言い換えても良いかも知れません。限りなく囚人に近いアレな外見の私ですが、未だ手錠をかけられた経験はないため少し新鮮。ふははは楽しいなあ。しかしこの部屋、手錠をかけられて気付いたのですが、可動域が限られているため一人ではクリア不能。早速天使にお願いして謎解きを始めました。



はい、お疲れ様でした。
天使様ごめんなさい。
ええ、私です。私がすべてヤりました。少し考えれば分かるギミックを見過ごしました。

ネタバレになるので室内はほとんど写せませんが、確かに謎自体は簡単です。いや、言い訳はすまい。たとえ前日が徹夜であろうとも、一度戦いに向かった以上は常在戦場なのだ……そう、徹夜明けであろうとも!

◆四度目の正直


もうね、みなさんの視線が痛いのです。いえ、優しいのです。だからこそ、今の私には刺さるのです。しかし、ここで諦めてしまってはただ恥を晒しに来たようなもの。当サイトの威信のためにもチャレンジを!

4つ目の戦場として選んだのは、CUBE名「密室特急 ~NON STOP TAIN~」。
密室となった電車内で、俺史上最後の戦いが始まる……。


はい、お疲れ様でした。

分かりました。私、馬鹿なんですね。3つ目まで謎を解き、そこで時間切れです。ええい、ここで諦めてたまるか! せめてここだけでもエンディングを見て帰る!

はい、お疲れ様でした×2

四回! よんかいですよ!? よんかいめのチャレンジでやっとクリアですよ!
通算6度目15分ぶりのデッドエンド! 私は7人目だもの……!

これだけ苦労したので、やり場のない哀しみととてつもない喜びが同時に襲ってくるという得難い体験をしました。クリアして部屋を出て、広報の方にハイタッチ。やったぜ。


スタッフさん曰く「閃きとか、少しの視点の違いで気付く事がありますよね。単純な学力とかではなく、IQによるものとか」だそうで。
あの……それってつまり、私はIQが低いと遠回しに……いえ、なんでもないです。

そして、一連の結果からこれから挑むみなさんに伝えられる事は以下の通り。

1.できれば複数で挑め。視点の違いはあなたの宝
2.継続は力なり、力こそパワー!
3.特殊なアイテムなどは何も持たず、着の身着のまま楽しむが◎
4.失敗しても凹まない。挫けそうになったらこの記事を思い出して!

◆「謎」は終わらないコンテンツ。


いくつもの企業とナムコで開発した専用のコンテンツは、今後も入れ替えていくとのこと。現在は全9種類が用意されています。今回プレイしたのは、

■CUBE名「月の音 ~voice of the moon~」
ジャンル:心が触れ合うファンタジックミステリ
コンテンツ提供:株式会社ナムコ×株式会社サイバード

■CUBE名「死刑執行エレベーター」
ジャンル:デスゲームパズルミステリ
コンテンツ提供:株式会社ナムコ×ピンキリ

■CUBE名「代官山殺人ルーム ~冷たい手錠と血塗られた鍵~」
ジャンル:スタイリッシュホラーミステリ
コンテンツ提供:株式会社東京ボウズ

■CUBE名「密室特急 ~NON STOP TAIN~」
ジャンル:ノンストップミステリ
コンテンツ提供:株式会社ナムコ


この他にも、さらなる難易度を誇る以下のコンテンツが残っています。

■CUBE名「代官山殺人ルーム ~禁断の標本コレクション~」
ジャンル:スタイリッシュホラーミステリ
コンテンツ提供:謎組

■CUBE名「代官山殺人ルーム ~冷たい手錠と血塗られた謎~改」
ジャンル:スタイリッシュホラーミステリ
コンテンツ提供:謎組

■CUBE名「暗殺茶房―WAKAZUNOMA―」
ジャンル:ジャパニーズデスルームミステリ
コンテンツ提供:株式会社ナムコ×ピンキリ

■CUBE名「呪われた部屋 ~出られないCUBE~」
ジャンル:呪謎解き
コンテンツ提供:株式会社東京ボウズ

■CUBE名「タイムマシン765 改」
ジャンル:地球防衛謎解き
コンテンツ提供:株式会社東京ボウズ

これほどまでに悔しくて、これほどまでに楽しい体験は実に久し振りでした。それは繰り返した回数からも御理解いただける事と思います。失敗した時も「あと少しで解けそうなのに!」という感覚があるため、非常に魅力のある仕上がりと言えます。


各コンテンツとも事前予約が不要で、365日楽しめます。新宿店とも内容が異なりますので、従来からの「謎解きファン」も楽しめるのではないでしょうか?
私も近いうちに、失敗したコンテンツへリベンジしてきます!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


■店舗情報
施設名称:「なぞともcafe渋谷店」
住所:東京都渋谷区神南1丁目12番13号 渋谷シダックスビレッジクラブ3F
電話番号:03‐3464‐2277
営業時間:
 平日16:00~23:00
 土日祝11:00~23:00
 ※最終ゲームのスタートは22:30
制限(ゲーム)時間:765秒
価格(4人定員):1,080円(税込み)/1人1プレイ
主催者:株式会社ナムコ/チームなぞとも
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY XV』パロディ映像が話題に―田畑ディレクターも大爆笑!

    『FINAL FANTASY XV』パロディ映像が話題に―田畑ディレクターも大爆笑!

  2. 「けものフレンズ」新作映像制作に加え、新たなプロジェクトも準備中

    「けものフレンズ」新作映像制作に加え、新たなプロジェクトも準備中

  3. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  4. 『ペルソナ』シリーズの大型ライブを開催! 横浜アリーナで8月2日に実施

  5. 最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

  6. 「俺妹」新垣あやせが等身大フィギュアに! スカートをたくし上げる大胆ポーズで登場

  7. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  8. 『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

  9. TV未放送エピソード「カオスチャイルド SILENT SKY」制作決定

  10. コーエーテクモゲームス、新ブランド「midas」を発表─スマホ市場で新IP創発を目指す

アクセスランキングをもっと見る