人生にゲームをプラスするメディア

岩手県、Googleの陣取りゲーム『Ingress』を地域活性化のPRツールとして利用

モバイル・スマートフォン iPhone

プレスサイトより
  • プレスサイトより
  • 『Ingress』
岩手県は、「岩手県庁Ingress活用研究会」を発足させ、第1回の研究会を開催することを発表しました。

『Ingress』は、Googleが開発・提供を行うスマートフォン向けゲームアプリです。スマートフォンなどの位置情報交信機能を利用し、現実の世界における名所旧跡などの「ポータル」を訪れ、スポットを占領する陣取りゲームとなっています。

この研究会の目的は、『Ingress』を新しいPRツールとして利用し、観光振興・地域活性化・情報発信の強化などを進めることの可能性・有効性を検討することになります。「ポータル」は現地に赴いて占領する必要があるため、県内の観光地などを積極的にポータルに申請し、地域の活性化に利用しようとするのが目的です。

そのため研究会では、県内の観光地をポータルとして多数申請してもらうための方策、Ingressに関する情報提供のあり方について、国体や大規模集客イベントなどとのコラボレーション、プレイヤーのためのイベント開催などの働きかけについての検討を行う予定になっています。

第1回の会合は、9月25日10:30~11:30に岩手県庁8階8-E会議室で行われます。なお、今回の取組みは、あくまでポータルを増やすことや来県者を増やすことを目的とするものです。よって、県として公的に『Ingress』で遊ぶことを推奨するものではないこと、『Ingress』において規定するルールに従うべきことについては留意して欲しいとも書かれています。

また、主宰者からのメッセージも公開されています。

県は、これまでも復興情報等の効果的発信のため、スマートフォン向けアプリ「e! いわて いわてつながり情報局」の開発と提供(H26.2リリース)、ニコニコ動画サービスを利用した生放送の実施(H25.11から毎月1回生放送)などに取り組んで参りました。
今回の研究会活動を通じ、更なる「ネット時代の新たな情報発信ジャンルの開拓」を進めていきたいと考えております。
県内、そして全国のIngressプレイヤーの皆様には、ぜひ県内の名所旧跡や観光スポットなどを積極的にポータル申請していただきますよう呼び掛けたいと思います。
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. Android版『艦これ』本稼働は今夏…“希望する全ての提督”に提供

    Android版『艦これ』本稼働は今夏…“希望する全ての提督”に提供

  2. 『Fate/Grand Order』次回アップデートでUI改善、メインクエスト第六章は7月下旬に

    『Fate/Grand Order』次回アップデートでUI改善、メインクエスト第六章は7月下旬に

  3. メテオや疫病に耐え、羊を増やしまくるカードゲーム『シェフィ』がアプリ化

    メテオや疫病に耐え、羊を増やしまくるカードゲーム『シェフィ』がアプリ化

  4. 【プレイレポ】英雄を召喚して派手に戦う『輝星のリベリオン』でやり応えアリなバトルを堪能してきたよ

  5. 『超ド級!美少女RPG(仮)』の正式タイトルが『あくしず戦姫』に決定…種田梨沙、金元寿子、原由実ら声優20名以上参加

  6. 『トバルNo.1』を手がけたドリームファクトリー新作『ゼビウス ガンプの謎はすべて解けた!?』登場

  7. 『BTOOOM!オンライン』キャラメイク情報公開!髪型や顔タイプはもちろん、身長・体重・胸のサイズも

  8. あの「ピタゴラスイッチ」がパズルゲームに!言語を介さずに論理的・抽象的な思考力を育成

  9. 『Pokemon GO』早くも非公式アプリ登場…近くのトレーナーと情報交換できるチャットツール

  10. LINEスタンプ「るろうに剣心」配信開始!和月伸宏先生完全監修

アクセスランキングをもっと見る

page top