人生にゲームをプラスするメディア

伝説の漫画「ファミコンロッキー」復活!「僕らのファミコン日記」新作掲載として ― 対戦ファミカセは『ゼビウス』

その他 全般

「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」に新作漫画「大人のファミコンロッキー」掲載(あさいもとゆき氏Twitterより)
  • 「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」に新作漫画「大人のファミコンロッキー」掲載(あさいもとゆき氏Twitterより)
  • 「ファミコンロッキー」はKindleでも配信中
漫画家のあさいもとゆき氏は、少年画報社が発売する「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」において、漫画「大人のファミコンロッキー」を掲載すると自身のTwitterにて公表しました。

「ファミコンロッキー」は、1980年代に小学館「月刊コロコロコミック」に連載され人気を博した漫画作品です。主人公「轟勇気」がさまざまな技を駆使して、ライバルたちとファミコン勝負を展開。あり得ない裏ワザなどで決着するなどの派手な演出は、当時の少年読者はもちろん、現在のゲームファンの語り草にもなっています。

そんな伝説のファミコン漫画「ファミコンロッキー」の復活が決定。2014年10月14日発売予定の少年画報社「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」にて、「大人のファミコンロッキー」として帰ってきます。作中で対戦するファミコンカセットは『ゼビウス』。大人の事情でゲーム画面は描かれていないそうですが、久々の新作で、往年の「ゲーム拳」を見ることができそうです。



◆僕らのファミコン日記 80's熱中時代


発売日:2014年10月14日
価格:520円(税抜)
仕様:A5判
Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/dp/4785953985/

掲載漫画:
「大人のファミコンロッキー」著・あさいもとゆき
ほか

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

尚、元祖「ファミコンロッキー」は、現在Kindle向けに電子書籍版も配信されています。伝説のファミコン漫画を、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  2. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  7. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る