人生にゲームをプラスするメディア

伝説の漫画「ファミコンロッキー」復活!「僕らのファミコン日記」新作掲載として ― 対戦ファミカセは『ゼビウス』

その他 全般

「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」に新作漫画「大人のファミコンロッキー」掲載(あさいもとゆき氏Twitterより)
  • 「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」に新作漫画「大人のファミコンロッキー」掲載(あさいもとゆき氏Twitterより)
  • 「ファミコンロッキー」はKindleでも配信中
漫画家のあさいもとゆき氏は、少年画報社が発売する「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」において、漫画「大人のファミコンロッキー」を掲載すると自身のTwitterにて公表しました。

「ファミコンロッキー」は、1980年代に小学館「月刊コロコロコミック」に連載され人気を博した漫画作品です。主人公「轟勇気」がさまざまな技を駆使して、ライバルたちとファミコン勝負を展開。あり得ない裏ワザなどで決着するなどの派手な演出は、当時の少年読者はもちろん、現在のゲームファンの語り草にもなっています。

そんな伝説のファミコン漫画「ファミコンロッキー」の復活が決定。2014年10月14日発売予定の少年画報社「僕らのファミコン日記 80's熱中時代」にて、「大人のファミコンロッキー」として帰ってきます。作中で対戦するファミコンカセットは『ゼビウス』。大人の事情でゲーム画面は描かれていないそうですが、久々の新作で、往年の「ゲーム拳」を見ることができそうです。



◆僕らのファミコン日記 80's熱中時代


発売日:2014年10月14日
価格:520円(税抜)
仕様:A5判
Amazon.co.jp:http://www.amazon.co.jp/dp/4785953985/

掲載漫画:
「大人のファミコンロッキー」著・あさいもとゆき
ほか

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

尚、元祖「ファミコンロッキー」は、現在Kindle向けに電子書籍版も配信されています。伝説のファミコン漫画を、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  6. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  7. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  8. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  9. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  10. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

アクセスランキングをもっと見る