人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読

任天堂 3DS

どこでも本屋さん
  • どこでも本屋さん
  • 【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読
  • 【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読
  • 【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読
9月20日(土)及び21日(日)に京都市勧業館みやこめっせにて開催された「京都国際マンガアニメフェア2014」にニンテンドー3DSソフト『どこでも本屋さん』が出展されました。

『どこでも本屋さん』は、リブリカが提供する3DSでマンガが楽しめる電子書籍配信サービスです。3DS本体機能である「すれちがい通信」にも対応。「マンガプロフ」を設定することで、今までに読んだマンガやお気に入りのマンガ情報など、他のユーザーと情報交換することが可能になっているなど、単なる電子書籍ビューワーソフトにとどまらない「ゲーム機」らしいユニークなソフトとなっています。

今回、この『どこでも本屋さん』が「京まふ2014」にブース出展されました。ここでは、「進撃の巨人」、「ドラゴンボール」、「名探偵コナン」、「甘城ブリリアントパーク」などの第1巻を試読することが出来ました。スライドパッドを使ったなめらかな視点移動やキー入力によるページ送りなど操作は非常に直感的。タッチスクリーンにも対応しており、3DS LLというゲームハード上で、電子書籍ビューワーとしては申し分ない性能を発揮していました。

また、会場にてスタッフに持参した3DSの『どこでも本屋さん』トップ画面を提示するとオリジナルクリーナーがプレゼントされるというキャンペーンも実施されており、ブースは多くの来場者で賑わっていました。

(C)Librica
(C)諫山創/講談社
(C)バードスタジオ/集英社
(C)青山剛昌/小学館
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る