人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読

任天堂 3DS

どこでも本屋さん
  • どこでも本屋さん
  • 【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読
  • 【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読
  • 【京まふ2014】3DS電子書籍ビューワー『どこでも本屋さん』出展、「進撃の巨人」や「甘城ブリリアントパーク」を試読
9月20日(土)及び21日(日)に京都市勧業館みやこめっせにて開催された「京都国際マンガアニメフェア2014」にニンテンドー3DSソフト『どこでも本屋さん』が出展されました。

『どこでも本屋さん』は、リブリカが提供する3DSでマンガが楽しめる電子書籍配信サービスです。3DS本体機能である「すれちがい通信」にも対応。「マンガプロフ」を設定することで、今までに読んだマンガやお気に入りのマンガ情報など、他のユーザーと情報交換することが可能になっているなど、単なる電子書籍ビューワーソフトにとどまらない「ゲーム機」らしいユニークなソフトとなっています。

今回、この『どこでも本屋さん』が「京まふ2014」にブース出展されました。ここでは、「進撃の巨人」、「ドラゴンボール」、「名探偵コナン」、「甘城ブリリアントパーク」などの第1巻を試読することが出来ました。スライドパッドを使ったなめらかな視点移動やキー入力によるページ送りなど操作は非常に直感的。タッチスクリーンにも対応しており、3DS LLというゲームハード上で、電子書籍ビューワーとしては申し分ない性能を発揮していました。

また、会場にてスタッフに持参した3DSの『どこでも本屋さん』トップ画面を提示するとオリジナルクリーナーがプレゼントされるというキャンペーンも実施されており、ブースは多くの来場者で賑わっていました。

(C)Librica
(C)諫山創/講談社
(C)バードスタジオ/集英社
(C)青山剛昌/小学館
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top